綾瀬はるかドラマ2017 10月奥様は取り扱い注意主人公は元○○

奥様

2017.10月4日(水)よる10時スタートの綾瀬はるか主演ドラマ『奥様は取り扱い注意』について書いていきます。

 

《ドラマ全体の設定》


このドラマは、原作の無いオリジナルストーリーで、脚本は「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」などを手掛けた金城一紀(かねしろかずき)さんです。

 

家庭や職場で頑張っている全ての女性へ、綾瀬はるかが、愛と勇気のエールをおくるドラマです。

 

綾瀬が演じる主人公の伊佐山菜美は、家事は、からっきし下手だが、正義感だけは超強く、怒らせたら凶暴な専業主婦に変貌する。

 

そんな菜美が主婦たちとの友情や夫の存在により本当の優しさと温かさを知っていく物語です。

 

今まで、やわらかさを持ち愛される女”を数多く演じてきた綾瀬はるかが、今回は、「可愛くて明るく」

 

そして、怒るし「強くてカッコイイ」女に変わる役どころに挑戦します。綾瀬はるかの夫役に西島秀俊。綾瀬が友情を育む主婦友達役では本田翼と広末涼子が共演します。

 

性格も年齢も異なる3人のトークも見どころですね。
Sponsored Link

ホームドラマとアクションを混ぜ合わせた笑いあり涙ありの楽しいドラマです。

 

 

『奥様は取り扱い注意』公式YouTube↓

 

《キャスト》

伊佐山菜美 役:綾瀬はるかさん
IT社長の伊佐山勇輝 (西島秀俊さん)と結婚し、人も羨むセレブな専業主婦となる。

 

天涯孤独。結婚をするまで、愛情を知らずに人生をタフに生き抜いてきた。

 

合コンで伊佐山勇輝と知り合い結婚、今までの人生をやり直し、穏やかな幸せを手に入れる。

 

閑静な高級住宅街で暮らし始めるが、普段は、幸せそうに見えた主婦たちが抱える様々な家庭内トラブルに気付く。

 

大原優里 役:広末涼子さん
菜美の友達。主婦としての知識が豊富で、菜美たちのリーダー的存在。

 

佐藤京子 役:本田翼さん
菜美の友達。おっとりしているが、好奇心旺盛。

伊佐山勇輝 役:西島秀俊さん 友人と共同でIT企業を経営している。少し天然な菜美の行動も許す優しい性格。  
Sponsored Link

佐藤 渉 役:中尾明慶さん
佐藤京子の夫。電機メーカー勤務のサラリーマンで押しに弱い性格。

 

佐藤 良枝 役:銀粉 蝶さん
佐藤渉の母。渉夫妻とは同居しているが京子には厳しい姑。

 

大原啓輔 役:石黒 賢さん
大原優里の夫。学生に人気の大学教授。少し思いやりに欠けるタイプ。

 

《あらすじ》

主人公、菜美(綾瀬はるかさん)は、合コンでIT企業社長:伊佐山勇輝(西島秀俊さん)に一目ぼれし、結婚。閑静な高級住宅街に暮らすことに。

 

誰もがうらやむセレブな専業主婦になり、満ち足りた生活を送っていた。が、暮らし始めて半年がたったころ、

 

家事全般が下手な菜美は悩み事ばかり抱えていた。最大の悩みは、毎日の生活が“平凡過ぎる”こと。

 

なんと贅沢な悩みか。そんなある日、菜美は近隣に住む主婦に誘われて料理教室へ通うことになります。

 

初めて出来た友人たちからの様々なアドバイスをもらって交流しながら、友情を深めていく菜美だったが、

 

ある日、知花(倉科カナ)が夫からDVを受けていることを直感し、どうしたら彼女を救えるか悩み、

 

「私がなんとかしてあげる!」と、トラブル解決に立ち上がることになる。さて、どんな展開になるやら。

 

 

《見どころ》

共演者の本田翼さんも「毎度、起こるトラブルがシリアス。すごく踏み込んだ内容だなと思うので結構、共感してもらえる部分が多い」と発言しています。

 

DVおやじが、かなり厳しい報復をくらっていますね。

 

主演の綾瀬はるかさんは、NHKドラマ「精霊の守り人」で、かなり激しいアクションを行っていました。当初は批判的だった意見を覆すほどの素晴らしい演技を見せました。

 

アクションもできる女優として新境地を開いたことになります。その演技力も「奥様は、取り扱い注意」で、どのようなに形で見せてくれるのか注目。

 

上記のようなDVおやじをフルぼっこにするシーンが多いのではないでしょうか。

 

また、綾瀬はるかさん演じる伊佐山菜美は、夫の勇輝(西島秀俊さん)にも言っていない過去があります。

このドラマの脚本は「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」などを手掛けた金城一紀(かねしろかずき)さんですから、伊佐山菜美の前職は、

 

格闘系の技術を必要とするものだったのではないかと予想されますね。まあ、ドラマ中で明かされるでしょうが、この辺も楽しみですね。

 

《第1話あらすじ》
菜美(綾瀬はるかさん)は、合コンで一目ぼれした勇輝(西島秀俊さん)と出会って3カ月でゴールイン。

 

穏やかな幸せを手に入れる。閑静な高級住宅街でセレブな専業主婦生活を送ります。

 

実は菜美には、夫の勇輝には内緒にしている生い立ちや特殊な前職がある。新婚半年が過ぎる頃、

 

平凡な日々に物足りなさを感じ始め、両隣の主婦・優里(広末涼子さん)と京子(本田翼さん)に誘われ、

 

料理教室に通うことに。苦手な料理に取り組む中、そこで出会った知花(倉科カナ)の不自然な様子から、彼女がDV被害に遭っていると気付きます。

 

10月7日追記

 

《第1話視聴率》

 

不振あえぐテレビドラマ、さて『奥様は、取り扱い注意』の第1話の視聴率はどうだったんでしょう。

 

やっぱり綾瀬はるか効果で最高視聴率14%・平均視聴率11.47%と好調!2017年夏ドラマ中、ガッキー主演の『コード・ブルー 3rd』に続いて第2位の視聴率となっています。

 

このまま回を重ねるたびに視聴率が上がるのかは、ドラマま展開しだいと思います。が、やっぱり綾瀬効果です。

 

 

1話でネタバレした奥様の過去

 

奥様は、元特殊工作員だった!やっぱり金城一紀さん、お得意のアクションもの、それを家庭的な女性として設定したのは、以外性をねらったものです

 

第1話で明かされた主人公の過去

 

伊佐山菜美(綾瀬はるか)は、かつてある情報機関に雇われた特殊工作員だった。

 

菜美は出生後すぐに自分の親に捨てられ、孤独の中、育ってきた。生きていくにはこの仕事しかなかった。

 

ドラマの中では、中国での任務中に菜美は敵に拘束され、拷問を受けていたが、隙を見て、縛られていた手の縄を解き、猛反撃を始めます。次々に倒される敵の手下たち。

 

 

やがてボスとの一騎打ちに勝ち、菜美は脱出に成功します。しかし、菜美はわざと敵に手加減をし、

 

自分のことを追わせます。それは、穏やかな生活を手に入れるためでした。

 

すでに新しい名前と戸籍を用意していた菜美は、工作員としての自分の過去を消すため、川に飛び込み、水死を装います。

 

菜美は無事、帰国し、伊佐山菜美として受付嬢としての新しい人生を始めます。

 

平穏な生活を手に入れた菜美は、友人に誘われて合コンに参加します。菜美は勇輝(西島秀俊)に一目惚れをします。

 

菜美は勇輝にテラス席に誘い出されます。2人は、それぞれの生い立ちを語り合います。

 

勇輝も親が事故死して天涯孤独に育ったという。

 

菜美は、IT企業を経営している勇輝と結婚。式は行わずに入籍だけを済ませた2人は、その足で新居を探します。

 

結局とある高級住宅街に住むことに。

 

毎日、退屈な日々を過ごす菜美は、友達になった近所の主婦、京子や優里と共に料理教室に通うことになります。

 

そんな中、菜美は料理教室に来ている水上知花(倉科カナ)が腹部を抑え、辛そうな表情を浮かべているのに気付きます。

 

知花には、DVの影が見えました。なかなかDVを打ち明けない知花に『私が助けてあげようか?』と言うが、

 

詳しいことを打ち明けないで知花は去って行きます。

 

 ある日、菜美は、知花の自宅の前で腕を骨折したらしい知花に出会います。結婚生活3年目の頃から、

 

夫の暴力が始まったことを明かします。

 

ある日、知花から『別れてください』と夫に訴える。夫は、キレついに包丁を知花の腹部に突き刺した。

 

苦しい中、知花が菜美に電話。

 

菜美が知花の自宅にたどり着くと、腹部に包丁が刺さったままの知花が、菜美の目の前で救急車で運ばれて行った。

 

知花の病室を訪ねた菜美。知花は包丁を持ったまま転んだと医者には嘘をついたという。

 

『わかった。私がなんとかしてあげる。』

 

ある日、菜美は喬史のもとへ。『知花さんに暴力を振るい続けてきたことを認めて離婚しませんか?』喬史は一笑に付した。

 

立ち上がった菜美は、居間に置かれた熊のぬいぐるみを手に取った。

 

『中に何が入っていると思う?小型カメラよ』喬史の表情が変わります。

 

喬史が知花を刺したことも、カメラに記録されているだろう。無事に家に帰りたかったら、

 

おとなしく映像を手渡せと喬史は菜美を脅迫してきた。

 

ここで、菜美が本領を発揮!

 

『来ないの?じゃあ私から』菜美は喬史の両頬をビンタ。元ボクサーの喬史は拳を構え、菜美に向かってくるが、菜美には全く歯が立たなかった。

 

特殊工作員の本領発揮ですね。

Sponsored Link

 

『動画をインターネットにさらされてすべてを失いたくなかったら、離婚しろ。慰謝料としてこの家を渡せ、わかったな?3日以内にこの街を出て行け、

 

わかったな?どこにいても見張ってるから』

 

知花の自宅を出た菜美は熊のぬいぐるみを満面の笑顔で抱きしめる。『気持ちよかった』

 

そして、喬史の呪縛から解き放たれた知花は、家を売りに出し、この街を出て行きます。

 

 

《第1話の感想》

 

普段、天然ぽい綾瀬はるかさんの命令口調で悪が最後に裁かれるこのパターンは、スカットして毎週見てしまいそうです。

 

知花だけでなく、親友の優里や京子にも、なにやら人には言えない家庭の悩みがあるはずです。今後、菜美がどんな活躍をするのか楽しみですね。

 

 

《第2話のあらすじ》

 

2話は、3人が、着付け教室に通うことから始まるようです。

 

そこで出会ったのが、受講生の夏希(高岡早紀)。しっとりと和服を着こなし、

 

大人の色香を醸し出す夏希に菜美たちは、夫をその気にさせるテクを伝授されます。

 

そんな折、夏希に元AV女優という過去があることが、何者かにより暴露されてしまう。

 

夏希は、夫にはその過去を話せないでいました。

 

そのため、真実を知った夫は家出、加えて家の塀に過激な落書きをされたことから、

 

町民会から問題視された夏希は街を追い出されそうになるピンチに陥ります。

 

そこで、待ったをかけたのが、夏希同様、過去を夫にも秘密にしている菜美。菜美は夏希をどのように救うのか。

 

どんな展開になるのか、楽しみですね。

 

 

Sponsored Link

今月の人気記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気の投稿画像

ページ上部へ戻る