『大貧乏』小雪は悪の正体を探る!あらすじネタバレキャスト

大貧乏

2017年1月8日(日)よる10時スタートのドラマ『大貧乏』について書いていきます。

 

平和に暮らしていたシングルマザーの七草ゆず子とその息子。ある日、勤めていた会社が倒産してしまいます。

 

だが、その倒産には裏があり、悪が動いている。その秘密を探る動きにまき込まれていきます。

 

子供たちとの生活を守るため、悩みながらも前進していくお金と愛をテーマにした完全オリジナルのヒューマン・コメディー。

Sponsored Link

《キャスト》

七草ゆず子役 : 小雪さん
シングルマザー。権力者の欲により無一文に追い込まれ大貧乏になる。理不尽な社会に立ち向かう。

 

柿原新一役 : 伊藤 淳史さん
主人公を支えるエリート弁護士。会社の悪を探る。

 

加瀬春木役 : 成田 凌さん
ゆず子が務めていた人材派遣会社DOH営業部員

 

木暮祐人役 : 神山 智洋さん(ジャニーズWEST)
柿原法律事務所の新人弁護士

 

浅岡礼司役 : 滝藤 賢一さん
DOHの経理部長。DOH設立の内情を知る数少ない社員の一人

 

天満利章役 : 奥田 瑛二さん
DOH代表取締役社長。部下の発言にも耳を傾ける姿勢を持ちく、社内外から厚い信頼を寄せられている。

Sponsored Link

 

《あらすじ》

会社の突然の倒産で貯金も生活費用も全てなくなってしまい大貧乏に陥ってしまった七草ゆず子(小雪さん)。

 

子どもがいるのに職を失ってしまい正に崖っぷちのゆず子に、ある日、まったく知らない人、弁護士の柿原新一(伊藤淳史さん)から連絡が入ります。

 

まったく知らないと思っていたのはゆず子だけで、実は柿原、ゆず子の元同級生でした。
柿原は、小柄なので一見頼りなさそうだが、実は、敏腕弁護士である。

 

高校生時代からゆず子に思いを寄せていたが、ゆず子が大貧乏になった状況を見て、助けてあげたいと決心し連絡してきました。

 

柿原は「会社の倒産には裏があり、悪がいる」とゆず子に助言するが、そんなことよりも生活を安定させるために働き口を見つけることの方が大切だと、柿原の提言を断る。

 

しかし、家族の生活が奪われ大貧乏なったことに疑問を持たないのはになぜだ!と本質をつく柿原の言葉に、ゆず子の心が動きます。

 

柿原の調査の結果、倒産を起こしたと考えられる謎の大金「30億円」が悪によって会社にプールされている可能性が分かります。

 

倒産の原因に迫るにつれ、ゆず子と柿原は大きな流れに巻き込まれていくことになります。果たして二人は、会社倒産の正体を突き止めることができるでしょうか?

 

《まとめ》

シングルマザーでありながら、会社倒産の悪と戦う母親役を演じる小雪さんですが、実生活でも2男1女の母親として実際に子育ての経験を持っています。

 

今回のドラマにもその経験が生きてくると思います。また、小雪さんと伊藤淳史さんの凸凹コンビがどのように演じられるか興味がありますね。

 

ドラマはコメディタッチの内容になっているので、小雪さんと伊藤淳史さんがコメディ路線でどんな演技をするのかも注目です。

Sponsored Link

今月の人気記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気の投稿画像

ページ上部へ戻る