『デスノート』ドラマのキャストは窪田正孝に決定!あらすじネタバレ

デスノート実施

7月5日よる10時スタート
ドラマ「デスノート」のあらすじやネタバレについて書いていきます。

この作品は、大場つぐみさん原作、小畑健さん作画で2003年~06年に「週刊少年ジャンプ」で連載され、コミックスの累計発行部数は3000万部を突破するなど人気を集めた漫画をドラマ化したものです。藤原竜也さん、松山ケンイチさんが出演した実写映画も大ヒットを記録しました。

 

原作では、死神「リューク」が落としたデスノートを手に、自分の正義で犯罪者を裁き“理想郷”を作ろうとする夜神月と、名探偵「L」が頭脳戦を展開しますが、今回はオリジナルストーリーを加え、原作とも映画版とも異なる内容になるとの事です!脚本は「ルーキーズ」や「予告犯」をてがけたいずみ吉紘さんが担当するので、期待できますね!

Sponsored Link

→ドラマ『デスノート』公式サイト

 

公式サイトでは、新キャスト、新キャラ、新展開とあり、さらに『新たなる対決』『新たなる結末』と、いっているので、原作を知っている人もきっと楽しめると思います。

 

『デスノート』もいいですが、話題の恋愛から驚愕のミステリーへと変貌する映画などは、いかがでしょう。
→イニシエーションラブ あらすじやネタバレ 謎をとく鍵はWニ股!!

《キャスト》

夜神月 役・(ヤガミ・ライト)(窪田正孝さん)
デスノートを手にし、犯罪者たちを次々と裁き、世間から“キラ”として崇拝されることになる大学生。

25064cbe346666c29d2cdff24ca02ad7 『デスノート』ドラマのキャストは窪田正孝に決定!あらすじネタバレ

L 役(山崎賢人さん)
数々の世界中の迷宮入りを解決し、「影のトップ」「最後の切り札」「世界一の探偵」といわれている。
キラを必ず捕まえると宣言する世界的名探偵。

 

弥海砂 役(佐野ひなこさん)
自分を救ってくれた死神・ジェラスの遺品のデスノートを手にしてキラに接触するため、死神・レムと共に関西から上京して第二のキラとして事件を起こす。月に全てを捧げるアイドル。ミサミサの愛称で親しまれている。

 

夜神総一郎 役(松重豊さん)
好きな物は「家族」 嫌いな物は「犯罪」月の父親。

 

《あらすじやネタバレ》

DEATH NOTE(デスノート)で描かれるのは、“名前を書いた人間を死なせることができる”という“デスノート”をめぐる天才たちの頭脳戦です。今回は、オリジナルストーリーが加わり、原作や映画版とも異なる内容になるとの事ですが、詳細はまだ分かっていません。どんな展開になるか楽しみです。

 

キャラクター像は、大幅に変更され、映画では天才大学生だった月は平凡な大学生になり、Lは甘いお菓子を過剰に食べるなどの奇行は抑え、天才ぶりに焦点が当てられるそうです。これに対し、ネット上では批判的な声も広がっていますが、特に優秀でもなく、
Sponsored Link

夢もない学生の月はデスノートをきっかけに内側に秘めていた歪んだ正義感と絶対的な天才性が目覚め、人格が変化するようです。基本的には天才VS天才の構図はそのままなのでしょう。

 

《原作では》

原作では、退屈を持て余していた天才的な頭脳を持つ高校生の夜神月が、同じく退屈を感じていた死神のリュークが遊び半分で人間界に落とした黒いノートを拾うとこから物語が始まります。そのノートは、名前を書かれた人間は死んでしまうという”デスノート”でした。

 

月は純粋すぎるほどの正義感を持っていましたが、次第にその正義感はエスカレートし、月は犯罪者が存在しない新しい世界を作ろうと、世界中の犯罪者の名前を次々とノートに書き込んでいきます。犯罪者を葬る者がいる事に気付いた人々は、彼を「キラ 」殺し屋(=Killer)と呼び始め、神とあがめる者まで出てくるようになります。

 

《探偵L》

一方、犯罪者の抹殺を続けるキラは連続殺人犯と見なされます。キラを捕まえるため、手がけた事件は必ず解決に導き、全世界の警察を動かせる唯一の存在である、謎の名探偵Lが調査を開始します。こうして“キラ”と“L”は、

 

それぞれの正義を掲げてその天才的な頭脳を戦わせることになります。デスノートには様々なルールがあり、そのルールを逆手に取ったり騙し騙されていくのですが、月に陥れられたLはデスノートに名前を書かれ、命を落としてしまいます。

 

《Lの後継者》

5年後、Lの称号を勝手に引き継いだ月は、表では世界一の探偵として活躍し、裏ではキラとして犯罪者の抹殺を繰り返し、理想の新世界まであと一歩という所まできていました。しかし、「Lの後継者」として育てられた高い知能を持つ二人の青年メロとニアを中心にアメリカでキラ対策特務機関が設立されます。

 

《結末》

月がキラであると確信したニアは、月に直接対決を申し込み、見事な作戦により月はニアに追い詰められます。絶体絶命となった月は、死神リュークに助けをこいます。その場にいる自分以外の名前をデスノートに書くようお願いするも、

 

リュークがノートに書いた名前は、”夜神月”でした。死神の掟に従い、持ち主の名前を書いたのです。デスノートを使用した者は、天国にも地獄にも行けません。Lの願いは、後継者によって叶えられます。

 

《アイドルミサミサ》

今作の重要な鍵を握ることになるアイドル・ミサミサを演じる佐野ひなこさんは、役作りのため人生初となる金髪に大胆なイメージチェンジをしています。頭の高い位置での二つ結びに、へそ出しのキュート&セクシーなコーディネートがとても似合っていて可愛いですよね。

4aea990396c815ebe76abec028db43a8 197x300 『デスノート』ドラマのキャストは窪田正孝に決定!あらすじネタバレ

ウエスト51cmという美しいくびれで読者を悩殺するグラビアアイドルとしても活躍している佐野さんの演技にも期待ですね!

 

イケメン斎藤工さんのアクションが光る。忍者ものはどうでしょう。
→斎藤工 虎影のあらすじやネタバレスタントなし殺陣アクションすごい

Sponsored Link

今月の人気記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気の投稿画像

ページ上部へ戻る