Dr.倫太郎 最終回 感想 倫太郎と明良の間柄について!続編はあるか?

3074ad7e129

「Dr.倫太郎」最終回を見ての感想を書いていきます。

低迷する他局のドラマを尻目にドラマ「Dr.倫太郎」は、視聴率を保ちながら最終回が終わりました。最終回のみどころは、3つあったように思います。まず、視聴者が注目したことは、なんといっても倫太郎と明良の間はどうなるのか?ということ。次に、るり子は、また事件を起こすのか?最後に円能寺はどうなるか?

以上の3点について感想を書いていきます。

 

【明良とるり子】

るり子は、無銭飲食をして逃げたため、逮捕されたと益田から連絡が入りました。そのことで、倫太郎、明良、益田は警察署に向かいました。明良は、結局、るり子の身元引受人なると言いました。その後、3人は倫太郎の家にるり子を連れていきました。

 

話題の恋愛から驚愕のミステリーへと変貌する映画などは、いかがでしょう。
→イニシエーションラブ あらすじやネタバレ 謎をとく鍵はWニ股!!

Sponsored Link

そこで、るり子と話をすることになりました。明良は、るり子に対して、今までの思いをぶつけました。その思いが、るり子にも伝わったようでした。逮捕されたことで、最後までるり子は、明良に迷惑をかけていました。それでも、るり子は、明良の気持ちを聞いて、少し、改心したようでした。

 

それにしても、明良は、これまで、散々、嫌な目に遭わされても、るり子の身元引受人になるということは、どんな母親でも、親子の絆というものは強いものだと思いました。

【倫太郎と円能寺】

蓮見が、倫太郎の家を訪ねて来て、円能寺が新病院の話が無くなったことで、いろんな人に当たり散らしていることを話しました。蓮見は、倫太郎に円能寺の治療をして欲しいと頼みました。早速、円能寺の元に倫太郎は行きますが、円能寺は、話がだめになったのは、倫太郎のせいだと言って、みんなをクビすると言い始めます。

Sponsored Link

すべて、失いそうになると人はこんなになるものですね。それでも倫太郎は、円能寺を何とかしようとします。そんな中、倫太郎は、池に呼び出されて腹をくくるように言い渡されます。倫太郎はそれほどのことと思っていませんよね。その後、池は記者の前で正直に疑惑について話をしました。

 

そんな時、円能寺が益田の置屋を訪ねて来たため、益田は倫太郎に連絡します。置屋を訪れた倫太郎は、円能寺の話を聞くことになります。すべてを失った円能寺に対して、倫太郎は、何もしなくていいとアドバイスします。そして、甘えることも大事と伝えます。その後、倫太郎は円能寺に治療を頼まれますが、自分はせず、荒木に円能寺の治療を頼みます。その後、円能寺は安定します。

 

【倫太郎と明良】

倫太郎は母親の命日の日に明良を連れて、母親の墓参りに行きました。そして、27年間、墓参りに来れなかったと言い、母親が亡くなった原因は、自分だと感じていたため来れなかったと告白します。その後、倫太郎は明良にプロポーズしました。しかし、明良は、倫太郎とは結婚できないと言います。明良は倫太郎の元を去ってしまいます。

倫太郎は、明良にフラれたことを妹や百合子に話す。百合子は明良の元に行き、倫太郎のことを好きなのではないかと聞きます。しかし、明良は倫太郎のことをよろしくお願いしますと言います。倫太郎は、母親の命日に思い切って、明良にプロポーズをしましたね。

 

しかも、付き合ってもいないのにプロポーズをしました。そして、残念な事にフラれてしまいました。倫太郎は、何かきっかけが、ほしかったのですね。迷いがあったんですね。明良は倫太郎には、自分の事だけを治療するのではなく、いろいろな人を治療して欲しいということで断ったようですね。

 

本当は、嬉しくて、プロポーズを受け入れたかったのでしょうが。今までの経過からして、この終わり方でいいのだと思いました。倫太郎は、愛情というものの大事さを一層に知ったように思います。この終わり方は、何か続編があるような雰囲気ですね。

 

本田翼さんが三角関係や恋いに揺れるドラマはいかがでしょう。
→『恋仲』原作はなくオリジナル!あらすじとネタバレ本田翼は恋に揺れる

Sponsored Link

今月の人気記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気の投稿画像

ページ上部へ戻る