永遠のぼくらのキャストやあらすじ!主人公・あおいは三角関係に悩む

永遠のぼくら12

6月24日よる9時放送
ドラマ『永遠のぼくらsea side blue』のキャストやあらすじネタバレについて書いていきます。

このドラマは、オリジナル脚本で脚本を手がけたのは、渡辺千穂さん。沢尻エリカさん主演の「ファースト・クラス」のファーストシーズンを手がけ、一躍知られるようになりました。「戦う!書店ガール」の脚本も手がけましたが、コチラは、視聴率がパッとせずに終わりました。「永遠のぼくらsea side blue」でその手腕を試すことになります。

 

海を舞台にした青春ストーリーです。いま最も輝く若手俳優たちが多く出演することで、話題になっています。海を舞台に7人の男女の恋・友情・家族・将来など様々な思いが互いに絡まり、混沌とする中、胸キュンとなる甘酸っぱい青春劇が展開されます。

 

→ドラマ『永遠のぼくら』予告/YouTube

Sponsored Link

 

《キャスト》

松岡あおい 役(有村架純さん)
中学から大学までエスカレーター式で進学した平凡だけど明るい大学生である主人公。

永田 拓 役(山崎賢人さん)
主人公の松岡あおい(有村架純)の幼なじみで大学も学部も一緒。密かにあおいに心を寄せている。

 

話題の恋愛から驚愕のミステリーへと変貌する映画などは、いかがでしょう。
→イニシエーションラブ あらすじやネタバレ 謎をとく鍵はWニ股!!

 

芹沢 亮 役(浅香航大さん)
海洋研究を目指す海洋大学3年生。見た目はチャラいけど根は真面目で心優しい性格。
夢花へのほのかな恋心を抱えている

 

丹波 麗子 役(清野菜名さん)
海洋大学3年生で冷静かつクールな典型的な理系女子。実は水族館に勤める先輩と不倫をして断ち切れないでいる。

 

飯野 奏介 役(矢本悠馬さん)
海洋大学4年。イジられキャラ。後輩から先輩扱いされないことをいつも嘆いている。
Sponsored Link

佐伯 夢花 役(成美璃子さん)
海洋大学3年。成績優秀だが両親が幼い頃、離婚している。プライドが高い。
航汰との間は破綻しているが、想いが断ち切れない。

 

近藤 瞬二 役(東出昌大さん)
あおいと拓が水族館で出会った写真家。旅をしながら風景写真を
撮っている。

 

山内 航汰 役(窪田正孝さん)
海洋大学院生2年。優秀で心優しい。ゼミでのリーダー役。
将来は研究者を目指している。

《あらすじ》

まわりに波風をたてるのが苦手な大学3年生の主人公・松岡あおい(有村架純さん)は、「海の研究をする」という夢を諦めて、親の希望どおり普通に就職をしようと考えます。そんな時に、海洋大学の学生たちと出会い、海の近くにある水族館で期限つきでワークブック制作の共同作業を行うことになります。

 

【人生を動かす】

共に共同作業をおくりながら、自分たちの夢を追う彼らの姿が、あおいの人生を少しずつ動かしはじめ、かれらもまた変化していく。そして、あおいは、人生への考え方を少しずつ変えていきます。自分の夢は、自分しか追えない!!学生たちから力強さを感じます。そんな中、あおいの周りでも男女の感情が行き交いします。

山内航汰(窪田正孝さん)の元カノ・佐伯夢花(成海璃子さん)は航汰への思いが断ち切れずにいます。一方、永田拓は、あおいの幼馴染であおいのことを一途に思い続けます。しかし、あおいには、憧れの先輩・航汰がいて、その思いをなかなか断ち切れません。

 

【三角関係】

あおいをめぐる三角関係に発展していきます。そして、あおいの前に突如、現れる写真家・近藤瞬二(東出昌大さん)も何だか怪しい雰囲気です。“海”“水族館”を舞台に「自分の気持ちを表現することが苦手な大学生」が恋愛や就職について8人の男女が、恋と友情の狭間で揺れ動くあおいや若者たち。

とても複雑な恋愛相関図が展開されていくこのドラマは、あなたを甘酸っぱい青春の世界を味わわせてくれこと間違いなしですね!楽しみですねー。

 

本田翼さんが三角関係や恋いに揺れるドラマはいかがでしょう。
→『恋仲』原作はなくオリジナル!あらすじとネタバレ本田翼は恋に揺れる

Sponsored Link

今月の人気記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気の投稿画像

ページ上部へ戻る