映画HEROのキャストで松たか子が復帰!久利生をめぐる三角関係がエグすぎる

hero18

2015年7月18日公開の映画『HERO』のキャストやあらすじネタバレについて書いていきます。

2014年7月に13年ぶりにドラマの新『HERO』が、8年ぶりに映画化されました。映画化にあたって雨宮舞子役の松たか子さんも晴れて検事役として8年ぶりに復活します。まさに、『HERO』の集大成とも言えるキャストで、新たな“伝説”を作ることができるか?

 

常識にとらわれず自身の価値観で犯罪捜査を行う型破りな検事・久利生公平の活躍は、そのまま。大使館裏で起きた事故の捜査を巡り、久利生が治外法権の壁に立ち向かいます。

Sponsored Link

 

《キャスト》

久利生公平 役 (木村拓哉さん)
検事。2006年、東京地検城西支部で三軒茶屋会社員殺人事件を担当した2年後に石川地検に転勤。その後大阪地検、宮崎地検を経て2014年4月、東京地検城西支部に3度目の着任。

hero19 映画HEROのキャストで松たか子が復帰!久利生をめぐる三角関係がエグすぎる

麻木千佳 役 (北川景子さん)
事務官。久利生とペアを組むことになる。事務官としての自分には自信がある。元ヤンキー疑惑があるが、久利生が来るまでは淑やかなお嬢さま風を装ってきた。

 

雨宮舞子 役 (松たか子さん)
性格は極めて生真面目。かつての久利生の事務官。現在は、検事となり大阪地検難波支部に勤務。

 

松葉圭介 役 (佐藤浩市さん)
外務官僚。今回の事件で検察に圧力をかけ、久利生と対立する。

 

馬場礼子 役 (吉田羊さん)
42歳のバツイチ検事。気が強くて、プライドが高い。田村検事との別離をいまだに根に持っている。

 

検事ものもいいですが、話題の恋愛から驚愕のミステリーへと変貌する映画などは、いかがでしょう。
→イニシエーションラブ あらすじやネタバレ 謎をとく鍵はWニ股!!

 

第1弾の映画『HERO』では、久利生と雨宮がキスシーンもあっただけに、その後どうなったのかは非常に気になるところです。ドラマでも、雨宮が城西支部を辞めた後検事になったことは明かされたものの、その後、久利生との関係がどうなったのか、触れるシーンはありませんでした。今作では、現在の事務官である麻木(北川景子さん)と雨宮(松たか子さん)を含めた三角関係も想定されますね。注目です。

 

また、今作では、ドラマ第2期に出演したレギュラーメンバーに加え、スペシャルゲストとして佐藤浩市さんが外務省官僚として出演します。久利生検事との対立も見物です。第1期のレギュラーだった大塚寧々さん、阿部寛さん、勝村政信さんの名前は、今回発表されたキャストの中にはありません。

 

そして、「あるよ」の田中要次さんの名前がないのも残念です。ある意味、どんな「あるよ」が見られか楽しみにしている人もいるので、どこかで出てくることを期待したいですね。
Sponsored Link

《あらすじ》

ある日、パーティコンパニオンの女性が、ネウストリア大使館の裏通りで、交通事故死した。久利生公平(木村拓哉さん)は、事務官・麻木千佳(北川景子さん)と事故を起こした運転手を取り調べます。そんな中、二人の前にかつて久利生の事務官だった雨宮舞子(松たか子さん)が現れます。

 

雨宮は、大阪地検難波支部で広域暴力団が絡んだ恐喝事件を追っていました。恐喝事件の重要な証人が今回の被害者女性でした。これは、ただの交通事故でないと感じた久利生と雨宮は合同捜査を開始します。雨宮は久利生のあまりの変わらなさに呆れるばかり。

 

そんな中、久利生は、ネウストリア大使館員から事故当時の状況を聞くため、大使館に出向きます。しかし、直接交渉を試みるがあっさりと断られてしまいます。実は、大使館には、日本の司法がまったく及ばない治外法権があり、それは国際社会における各国の当然の権利でした。

 

正義の名の下にそれを侵すことは外交を崩壊させかねない禁断の行為でした。諦めきれない久利生は、さらに交渉を重ねます。しかし、大使館はまったく応じません。やがて、事態を重く見た外務省官僚・松葉圭介(佐藤浩市さん)から圧力がかかります。

 

さすがの久利生も大使館という絶対領域の前になす術なく、捜査は進展しないまま暗礁に乗り上げてしまいます。
『HERO』史上最大の敵“治外法権の壁”日本の司法が全く及ばない大使館や外交という巨大な壁の向こう側にある真実に、久利生はじめ城西支部の検事・事務官らは、どのように切り込んでいくのか楽しみですね。

 

さらに久利生検事と松たか子さん、北川景子さんの三角関係に発展しそうなからみにも注目です。.
全国東宝系で2015年7月18日公開です。

イケメン斎藤工さんのアクションが光る。忍者ものはどうでしょう。

→斎藤工 虎影のあらすじやネタバレスタントなし殺陣アクションすごい

Sponsored Link

今月の人気記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気の投稿画像

ページ上部へ戻る