福士蒼汰映画2018『曇天に笑う』キャストあらすじロケ地

2018年3月21日に公開される映画『曇天に笑う』を紹介します。

『曇天に笑う』は、唐々煙さん原作の漫画で 『月刊コミックアヴァルス』(マッグガーデン)から連載され、2013年まで続きました。

漫画連載が終了してもその熱は冷めることなく、アニメ化、舞台化とメディアミックスされてきました。今回はその実写版ということになります。

公式youtube

 

《キャスト》

曇天火 役:福士蒼汰
かつては右大臣直属部隊・犲(やまいぬ)で活躍していた。
政府が極秘で開発に取り組んでいた新薬を使ってしまう。

 

曇空丸 役:中山優馬
曇三兄弟の次男 兄に憧れを抱いている。

曇宙太郎 役:若山耀人
甘えんぼうな性格

岩倉具視 役:東山紀之
明治政府の右大臣

Sponsored Link

金城白子 役:桐山 漣
曇天火に命を救われる。曇三兄弟の親友であり、世話役

安倍蒼世 役:古川雄輝
右大臣直属の部隊・犲(やまいぬ)のリーダー

鷹峯誠一郎 役:大東駿介
犲(やまいぬ)の副隊長

武田楽鳥 役:市川知宏
犲のなかでは弟のような存在、負けず嫌いで熱い

犬飼善蔵 役:加治将樹
犲の隊員、豪快な性格

永山 蓮 役:小関裕太
犲の隊員

蘭 役:宮下かな子
町娘役

迅 影 役:池田純矢
風魔一族3人衆の1人

霧 生 役:若葉竜也
風魔一族3人衆1人

雷 牙 役:奥野瑛太
風魔一族3人衆1人

Sponsored Link

《あらすじ》

明治維新後に滋賀県大津で起きた事件。

当時、元武士階級だった士族と呼ばれる者達が、自分達の身分を守るために明治新政府に対抗し頻繁に反乱を起こした。

新生日本の各地の秩序は乱れ、明治新政府は反乱を起こした士族やそれに関わる犯罪者を

囲むため監獄を大津の琵琶湖に浮かぶ巨木の中に絶対脱獄不可能な監獄「獄門処」を作り、その中に犯罪者を閉じ込めます。

犯罪者の最終護送を行うのは「曇神社」の曇三兄弟だった。

長男は曇天火と言い、それに次男の空丸と三男の宙太郎がいた。

その頃、三百年に一回出現し、世に災いを起こすと言われている大蛇が復活する。

曇三兄弟は、大蛇を阻止するため戦う。

Sponsored Link

長男の曇天火は、前に右大臣直属部隊・犲(やまいぬ)の一員で活動していた。

活動に中で大けがをし、大けがを治そうと当時、政府が極秘で開発していた新薬を長男の曇天火は使ってしまう。

しかし、その新薬には「大蛇細胞」が使用されていて、長男の曇天火自身が大蛇細胞に侵されていく。

→映画『ラプラスの魔女』あらすじ原作のネタバレ櫻井×広瀬

→映画『マンハント』福山雅治×チャン・ハンユー

《ロケ地》

『博物館明治村』愛知県犬山市
野外博物館、また明治時代をコンセプトとしたテーマパーク。 明治時代の建造物等を移築して公開しています。
所在地:愛知県犬山市内山1

栃木県大谷資料館
栃木県宇都宮市大谷町にある。大谷石採石場跡に関する博物館です。獄門処の撮影に使われました。
所在地:栃木県宇都宮市大谷町909

京都比叡山延暦寺でもロケが行われました。
所在地:滋賀県大津市坂本本町4220

漫画では、大津市にある唐崎神社が出てきます。ロケ地候補としては有力。
所在地:滋賀県大津市唐崎1-7-1

《主題歌》

映画『曇天に笑う』の主題歌「陽炎」を歌うのはサカナクション

映画『曇天に笑う』は、2018年3月21日に公開です。

Sponsored Link


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/koube1212/sakigake-tsushin.com/public_html/wordpress/wp-content/themes/gorgeous_tcd013/single.php on line 153