映画『不能犯』あらすじネタバレ被害者4人それぞれの結末

2018年2月1日公開の映画『不能犯』を紹介します。
トップ画像出典:http://cinefil.tokyo/_ct/17134801

原作は、宮月新さんの漫画。2013年から「グランドジャンプ」に連載されている人気漫画『不能犯』です。

不気味な能力で確実に人を殺していく主人公・宇相吹正(うそぶきただし)を松坂 桃李さんが演じます。今作で初めてダークヒーローに挑戦。

公式 youtube

「不能犯」えっ、何か聞き慣れない言葉ですね。

「立証不可能犯罪」のことらしいです。犯罪を犯しても証拠が特定できない。つまり無罪になる。

Sponsored Link

《あらすじ》

不可解な殺人事件に関わる経歴不詳の黒スーツの男・宇相吹正。とある電話ボックスに殺して欲しい相手の連絡先と理由を書いた手紙を貼ると、

完璧に仕事をするので、ネット上では「電話ボックスの男」と言われている。

宇相吹の犯行をなんとか立証しようと刑事が、宇相吹を事情聴取するが、捜査官が宇相吹の力に翻弄され、

お手上げ状態、しかし、多田刑事だけが宇相吹の力が通じないことを知った宇相吹は・・・。

《キャスト》

宇相 吹正 役:松坂 桃李さん
多くの事件現場に現れる。社会の様々な悪事や人間の心を失った人達を死に追いやっていく

多田 友子 役:沢尻エリカさん 正義感が強いが、宇相吹正に振り回される美人刑事 宇相吹がコントロールできないただ一人の人物

百々瀬麻雄 役:新田真剣佑さん
多田刑事の部下

川端タケル 役:間宮祥太朗さん
元不良少年、多田刑事によって更生した

木村 優 役:真野恵里菜さん
宇相吹に仕事を依頼する女性

夜目美冬 役:矢田亜希子さん
多田刑事の先輩

Sponsored Link

夢原理沙 役:芦名星さん
木村優の姉

赤井芳樹 役:テット・ワダさん
多田刑事の上司

若松亮平 役:菅谷哲也さん
多田の同僚刑事

前川夏海 役:岡崎紗絵さん
鑑識官

《4つの事件》

昔、丑の刻参りなどで、藁人形に釘を打ち、人を呪い。その相手が死んだとしても、殺人罪にはなにない。

宇相吹は、相手を見つめるだけで確実に仕事をする「不能犯」、罪に問われることはない。

ただし、依頼人の殺意が純粋でない場合、恐ろしい事になる。

『愚かだね、人間は』が宇相吹の口癖だった。

Sponsored Link

被害者1
金融会社社長の木島 功・・・金を返さなかった客を罵倒した後、宇相吹に。

被害者2
町内会長の島森広志・・・異常な行動をしたり、自分の妻に暴力をふるう町内会長の島森に

住人の羽根田が、警察に通報するというと、逆に訴えてやると言われる。怖くなった羽根田は、宇相吹に依頼。

→映画 『嘘を愛する女』すべてを隠す男の過去とは

→映画 祈りの幕が下りる時あらすじネタバレ二つの事件が衝撃を生む

被害者3
多田刑事の上司、夜目美冬
ようやく宇相吹を捕まえ、取り調べることに。過去に夜目が痴漢行為の疑いで逮捕した高校生が、

拘置所で自殺したことを思い出した。その事件に宇相吹が関わっているらしいことに夜目は気づく。

 
被害者4
両親の離婚で別々に暮らす姉妹。姉は、母親に引き取られ病院の院長と結婚した母親と裕福に暮らす。

妹は、父親の借金返済に苦しむ。妹は、宇相吹に依頼する。

映画 『羊の木』サスペンスの結末は原作と違う→

→ドラマ『海月姫』主演芳根京子は三角関係に!

《主題歌》
GLIM SPANKYさんが、この映画のために書き下ろした楽曲「愚か者たち」が本作の主題歌に決定しました。

映画「不能犯」は、2018年2月1日公開です。

Sponsored Link


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/koube1212/sakigake-tsushin.com/public_html/wordpress/wp-content/themes/gorgeous_tcd013/single.php on line 153