映画『花宵道中』あらすじとネタバレ すさまじい までの官能の世界とは? 

花宵道中5

映画『花宵道中』について書いていきます。

映画は、『花宵道中』宮木あや子さん原作の江戸時代を舞台にした小説で2006年、

「第5回女による女のためのR-18文学賞」で大賞と読者賞をW受賞したものを映画化したものです。

→『花宵道中』公式

予告をご覧ください。
『花宵道中』予告/YouTube

予告編では、安達祐実さんが、胸元をあらわにした妖艶なおいらん姿を見せたり、

Sponsored Link

足で客を小突いたりするなど刺激的なシーンが見られました。

『花宵道中』は、『家なき子』以来、安達祐実さんにとって20年ぶりの主演となる映画で体当たりの演技が話題となっています。どんな内容なのかワクワクしてきますね。

《設 定》

想い人の男の前で客に抱かれる遊女。
弟へ禁断の恋心を秘める遊女。
その美しさのあまり姉女郎に欲情する遊女。

江戸時代末期、自分の生き様に花咲かせ散っていった遊女たち。

安達祐実さん演じる遊女・朝霧が吉原で想い人との本当の愛を追い求める物語です。

花街遊女が男をつくることは禁断の世界吉原。
その禁断の世界の中に足を踏み入れてしまった朝霧の運命は?

江戸末期の吉原を舞台に繰り広げられる、すさまじいまでの官能の世界です。

 

映画・ドラマ・アニメ無料で見放題!120,000本超え!無料で試してみませんか?

 

《キャスト》

朝霧 役(あさぎり)安達祐実さん
本名はあさ。長屋女郎であった母を持ち、虐待を受けて育つ。

cc079f74a26ef8b809f948b9a2c2cd4f 映画『花宵道中』あらすじとネタバレ すさまじい までの官能の世界とは? 

Sponsored Link

半次郎 役(はんじろう)淵上泰史さん
朝霧の間夫。霧里の弟。幼少名は東雲。染物屋の職人をしていたが、京の染物業界を追放。京を追われました。

八津 役(やつ)小篠恵奈さん
朝霧が姐女郎

江利耶 役(えりや)三津谷葉子さん
妹女郎は若耶麻。八津とは仲が良いが、きつい性格。

絢音 役(あやね)多岐川華子さん
客の人気はあるが、恥も外聞もない接客が他の女郎から反感を買っている。

若耶麻 役(わかやま)立花彩野さん
姐女郎は江利耶

霧里 役(きりさと) 高岡早紀さん
半次郎の姉。半次郎に対して恋に近い感情を持っている。

えっ!?あの見逃したドラマが無料で見れる?見たいドラマや映画も自宅ですぐ見れる!

《あらすじ》

江戸末期、吉原遊女として働かされている朝霧は、もうすぐ年季明けになるはずでした。

年季明けたら馴染みの男と一緒になることになっていました。

ある日、妹分の八津から出店に行こうと、せがまれ連れだって外出します。

気に入っていた草履を履いて来てしまった為、人ごみの中で脱げてしまう。必死に探すが見つかりません。

探している最中に急に腕をつかまれ脇道に連れて行かれる。相手の顔を見るとなかなかの男でした。

話をしてみると履いていた草履は、そのいい男(半次郎)が作ったものでした。

人ごみの中に戻って半次郎は、草履を探してきてくれたが、草履は壊れていました。

がっかりする朝霧をみて半次郎は、明日直してきてくれると約束します。

翌朝、草履を直してきてくれた半次郎と朝霧は会います。

そのまま別れたが、朝霧は、また会いたくなって最初に会った場所に行きます。朝霧は、また半次郎と会います。

朝霧が簪が壊れたと言うとそれも直してくれると半次郎が言います。

その日の夜、なじみの客、吉田屋に呼ばれて座敷に行くと、なんとそこに半次郎がいました。
半次郎と吉田屋は商売仲間でした。

戸惑っている朝霧の様子から、二人の関係が、ただならぬ物を感じとった吉田屋は、半次郎の目の前で朝霧を自分のものにしてしまいます。

恥ずかしさでいっぱいの朝霧は、その場で失神してしまいます。

youtubeまとめtopはこちら アニメゲームYouTubeゆっくり実況です。艦隊これくしょん・マインクラフトゆっくり実況

翌日、あんな姿を見られたにも、関わらず半次郎に無性に会いたくなり、

約束の場所にいくと半次郎はいて、何事もなかったように会話し、かんざしもくれます。

数日後に吉田屋が殺されたという噂が流れました。しかも犯人は半次郎らしいといいます。
朝霧はどうしていいか分からなくなります。

モヤモヤしたまま日々を過ごしていると、明日、約束の場所で待っているという半次郎からの手紙が届きます。

翌日、朝霧が約束の場所に行くと、たくさんの荷物を持った半次郎が待っていました。

以前、朝霧は半次郎に自分が店に上がったとき、いずれは、道中をしたいと思っていたができなかったことを話していました。

その話を覚えていて半次郎は、自分の為に道中をする準備をしてきてくれたのでした。
そのまま朝霧は半次郎1人のために道中を披露します。

その後、愛を確かめあっていると捕り方に見つかり半次郎が捕まってしまいます。

そのまま会えない半次郎は・・・?

安達祐実さんのおいらん姿も楽しみですが、高岡早紀さんの妖艶さや多岐川華子さんの遊女姿、友近さんの演技にも楽しみですね。

安達祐実さんの相手役の淵上泰史さんは、確かドラマ「昼顔」で吉瀬美智子のことを諦めきれずにストーカーとなってしまう役でしたね。こんど想われ役で、こちらも注目です。

→先駆け映画通信トップはこちら

映画『花宵道中』は、11月8日公開です。

Sponsored Link

今月の人気記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気の投稿画像

ページ上部へ戻る