ヒロイン失格のネタバレや映画のあらすじ!桐谷美玲は壁ドン連発される

1ヒロイン失格

9月19日公開
映画「ヒロイン失格」のネタバレやあらすじについて書いていきます。

 

この作品の原作は、別冊マーガレットに掲載されていた幸田もも子さんの累計140万部を超える同名人気漫画です。恋に暴走する女子高生ヒロインの七転八倒を赤裸々に描いた爆笑ラブコメで、キュンキュン必至の作品です!

 

→映画『ヒロイン失格』予告/YouTube

Sponsored Link

《キャスト》

松崎はとり 役(桐谷美玲さん)
ちょっと腹黒、利太に片思い中の妄想が激しい女子高校生。

df0ca238cec5b22d1d3111f20f05ba1d ヒロイン失格のネタバレや映画のあらすじ!桐谷美玲は壁ドン連発される

寺坂利太 役(山崎賢人さん)
はとりの幼なじみ。モテモテだが、「ある理由」から女性に本気になれず彼女が出来てもすぐに別れていた。

6a2bd9999f4b228b9011361814e6b67f ヒロイン失格のネタバレや映画のあらすじ!桐谷美玲は壁ドン連発される

弘光康祐 役(坂口健太郎さん)
頭よし、顔よし、運動神経抜群の学校イチのモテ男でバスケ部所属。はとりに興味を持つ。

518e726f044433a52e89820fa7cbfa57 ヒロイン失格のネタバレや映画のあらすじ!桐谷美玲は壁ドン連発される

安達未帆 役(我妻三輪子さん)
利太に好意を寄せていた地味でさえない女子。利太と付き合うことになる。

 

東野圭吾の社会派ミステリー『天空の蜂』の紹介です。

→天空の蜂キャストやあらすじネタバレ!原作の感想から見える作者の先見性がすごい

《あらすじやネタバレ》

ヒロイン・松崎はとり(桐谷美玲さん)は、同じ高校に通う幼なじみの寺坂利太(山崎賢人さん)に片思いをします。ツンデレでつかみどころがない、魅力が母性本能をくすぐる利太は、本人も自覚するほどのモテ男ですが、「ある理由」から女性に本気になれず彼女が出来てもすぐに別れてしまいます。

 

【思い込み】

妄想の激しい・はとりは、なぜか絶対的な自信を持って自分こそが利太の“ヒロイン”だと思い込んでいるのですが、なんと利太は、はとりが全くライバル視していなかった六角精児似の地味でさえない女子・安達未帆(我妻三輪子さん)と付き合い始めます。

0bb8fea04d29418351d23f07f80cdc83 ヒロイン失格のネタバレや映画のあらすじ!桐谷美玲は壁ドン連発される

「え、あたし、ヒロインじゃないの?」と、2人の関係に悶絶する・はとりでしたが、ひょんなことから頭よし、顔よし、運動神経よしの学校イチのモテ男・弘光廣祐(坂口健太郎さん)から興味を持たれてしまいます。しかし、そんなことには構わず、はとりは、「安達さんとつき合うことにした」という利太(山崎賢人さん)に対し、奪えるものなら奪ってしまえ!と、
Sponsored Link

 【弘光に決める】

さまざまな表情をふりまきながら好きな人にまっすぐ気持ちをぶつけます。が、利太から別れの言葉を告げられ、はとりは、失意のどん底を味わいます。そんな時、はとりに優しくしてくれたのは弘光でした。心が揺らぐ・はとりでしたが、弘光(坂口健太郎さん)くん一筋に決めた!と弘光(坂口健太郎さん)と付き合うことにします。

 

そんな矢先に利太があっさりと安達と別れて「やっぱり俺、はとりが好きだ」と自分の気持ちに気づいたため、はとりはなんと利太と弘光のイケメン2人に言い寄られるという逆ハーレム状態に陥ることになります!なんとも羨ましい限りですが、原作ではこれ以降問題が次々と勃発していきます。

 

【 一目ぼれ】

弘光(坂口健太郎さん)は、はとりのためにバイトを始めるのですが、そのバイト先で「るな」という女子に一目ぼれされてしまい、こちらも中々大胆なキャラなのですが、なんと弘光にキスを!そのことを知ってしまった・はとりは激怒します!結局このことがきっかけで、ぎくしゃくした関係になってしまった・はとりは弘光と別れてしまいます。

 

一方、利太は以前付き合っていた「安達」(我妻三輪子さん)と久しぶりに再会するのですが、地味で冴えなかった「安達」は派手な女性に変身していました。利太にフラれたショックから、男性不信になり、男をとっかえひっかえするようになったといい、現在の彼氏にはDVもされている様子。

 

【二人とも去る】

そんな安達の変わりように責任を感じた利太は、こんな状態では、自分は・はとりを好きでいる資格がないと、まず安達の問題を解決しようと決意します。こうして二人とも・はとりの元から去っていきます。その間にも様々な問題が起こってしまいます。

 

最終的に、弘光は全てを理解した上で自分を選んでくれた・はとりに迫るのですが、その時、はとりの頭に浮かんだのは利太の笑顔でした。しかし、利太は・はとりの側にいません。はとりは「利太が好きだけど、私は一人でも強く生きていく」と、自分の気持ちをはっきりさせ、新たな決意を胸にします。

 

 【結 末】

そんな中、はとりは、偶然にも利太と安達を見かけてしまいます。感情を抑えきれないはとりは、「利太が好き、大好きだよぉ」と泣きながら大声で叫び、利太に駆け寄っていきます。戸惑う利太を見た安達は、利太にパンチをお見舞い!そして携帯に登録してあった男関係のアドレスを全て消去し、利太に「ありがとう」と言って去っていきます。

 

こうして、やっとはとりと利太は結ばれます。はとりと彼女を取り巻く男達。それぞれの心が激しく揺れ動く様子は、思わず観る人が同調して心を揺さぶられると思います。そして、最後にお互いの本当の気持ちが分かるシーンは観る人をグイグイ物語の中に引き込んでくると思います。若手キャストの演技が楽しみですね。

 

《はとりのモデル》

実は原作者の幸田もも子さんによれば、はとりのモデルは元々桐谷美玲さんで、桐谷さん自身も原作「ヒロイン失格」の大ファンだったそう!すごい偶然ですが、だからこそ違和感なくはとりのキャラがすっと作品の世界観にマッチするんですね。

 

【壁ドン】

作中では、変顔を繰り出し、坊主頭にまでなってしまう桐谷さん!普段のイメージとは違う演技に要注目です!また、胸きゅんシーンの一つとして注目してほしいのが、ある日、弘光がはとりに強引にキスする場面があります。はとりがそのことを内緒にするようにお願いし、逃げようとするも弘光は・はとりが逃げられないように壁ドンを連発!

697f7d2f5a7ca59c1756d1f10d04f150 ヒロイン失格のネタバレや映画のあらすじ!桐谷美玲は壁ドン連発される

たまたま安達と一緒にいた利太が通りかかり、「そいつ、嫌がっているだろ?」とふたりの間に割って入ります。4人の複雑な感情がいりまじるこのシーンは、はとりと弘光の距離や顔の位置、カラダの動き、手の置き方までしっかりと研究されているそう。

少女漫画の一途な“王道ヒロイン”とは真逆の“ヒロイン失格”から生まれる新しいヒロインに期待しましょう!

 

『おおかみこどもの雨と雪』の細田監督の最新作『バケモノの子』の紹介です。
→『バケモノの子』ネタバレあらすじ!蓮はバケモノ界で何を見付けるのか?

Sponsored Link

今月の人気記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気の投稿画像

ページ上部へ戻る