東出昌大ドラマ2018『コンフィデンスマンJP』キャストあらすじ

2018年4月スタート、フジ月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』を紹介します。
表題画像出典http://www.fujitv.co.jp/

このドラマの原作脚本は、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』『リーガルハイ』など数々のドラマを担当した、業界が注目する脚本家・古沢良太さんです。

《設 定》
このドラマの題材は“コンゲーム”です。
コンゲームとは、だまし・だまされの二転三転物語を意味し、具体的には、詐欺師の世界。

さらに主な登場人物が、全て詐欺師という設定のドラマです。

公式YouTube

話の内容が、壮絶なだまし合いで正に立場が二転三転、あっと言わせるトリックの連続。

ウソつきは誰だ!だまされるのは!おのれか敵か?最後に笑うのは。

毎回、欲望を追求する資産家たちから奇想な計画で、資産をだまし取る痛快エンターテインメントコメディー。

ダー子、ボクちゃん、リチャードという3人の信用詐欺師たち

Sponsored Link


《キャスト》

ダー子役:長澤まさみ
常識外れの計画を持ち込むリーダー的存在(信用詐欺師)

ちょい天然で詰めが甘い。ハニートラップも好んで使う。

ボクちゃん役:東出昌大
小心者でいつもダー子に振り回される。お人よしゆえにだまされることも 地道にまっとうに生きていきたいとも思っている。(信用詐欺師)

 

リチャード役:小日向文世
変装の腕は超一流。どんな職業人にでもなりすます。百戦錬磨の詐欺師。

Sponsored Link

《あらすじ》

物語の主人公は、ダー子(長澤まさみ)と呼ばれるコンフィデンスウーマン(詐欺師)年齢は分かっていない。正体不明者。

金とファッションとうまい食べ物が大好きで、天然な女性。

高級ホテルに住む。しかもスイートルームだ。

悪徳な大富豪たちを標的に、詐欺の計画を練り騙す。彼女の目的は、悪徳大富豪らの財産を根こそぎだまし取ること。

仲間は、真面目で小心者のボクちゃん(東出昌大)。それに、この世界の百戦錬磨。ベテラン・リチャード(小日向文世)。

このチームが、悪徳企業、マフィアのボスなど、欲にまみれた者から、様々な手段で金を巻き上げる。

ダー子の天才的知能と抜群の集中力。ダー子は、あらゆる職業の専門知識を短期間でマスターできる才能があり、いろいろな職業になりすます。

→映画『マンハント』福山雅治×チャン・ハンユー

→東野圭吾作 映画『ラプラスの魔女』あらすじ原作のネタバレ櫻井×広瀬

チームワークも良く『あっと、思うような作戦』を仕掛けます。そして、狙ったターゲットは絶対に逃さない。

欺し合いの繰り返し、それも、奇想天外なトリックで巧妙に金を奪う。

Sponsored Link

《見 所》

金融業界、不動産業界、美術界、芸能界、美容業界…さまざまな業界を牛耳る金の亡者たちをだまして、

莫大な財産を根こそぎ奪っていくというストーリー。

1話完結なので、毎回大物ゲストが登場するでしょう。どんな大物で悪いやつらを痛快にやっつけていくのか、盛り上がりそうですね。

また、毎回、長澤まさみさんのさまざまなコスプレを披露見ることができるのも楽しみですね。

ドラマ『コンフィデンスマンJP』は、2018年4月、フジテレビ月曜よる9時スタートです。

新しい情報が出次第、更新していきます!

4月8日追記

第1話あらすじ

初回スペシャルゲストは、江口洋介さんです。ダー子(長澤まさみ)たちが、目をつけたのは、公益財団の会長・赤星栄介(江口洋介)

文化芸術、スポーツ振興などを行っているが、裏では経済ヤクザで日本のゴッドファーザーとも呼ばれている。

赤星の組織は、鉄の結束を持つ最強ヤクザ軍団。ダー子は、国税から目を付けられている赤星が資金を
国外に持ち出そうとしていることに気付く。

ダー子は、仲間のリチャード(小日向文世)潜入させるが、バレてしまう。リチャードは、手痛い目にあい入院してしまう。

そこで、ダー子は、一度は詐欺師の世界を離れていたボクちゃん(東出昌大)に連絡し、リチャード(小日向文世)の赤星を騙す作戦を立てる。

Sponsored Link


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/koube1212/sakigake-tsushin.com/public_html/wordpress/wp-content/themes/gorgeous_tcd013/single.php on line 153