ドラマ『人は見た目が100パーセント』のキャストとあらすじリケ女の笑えるラブコメ

100-1

4月スタートの木10ドラマ桐谷美玲 主演の『人は見た目が100パーセント』について書いて行きます。

 

桐谷美玲さんが「女子力ゼロの理系女子(リケジョ)役」に挑戦します。
 

本ドラマの原作は、大久保ヒロミさんのコミック『人は見た目が100パーセント』。です。
 

このコミックは、雑誌で特集が組まれたり、関係誌に取り上げられたりして10~40代の幅広い女性層から圧倒的な支持を得ている作品です。

Sponsored Link

そういう意味では、視聴率が期待できるドラマですね。
 

【あらすじ】

主人公は、製紙会社に勤務する真面目で見た目はさえない理系女子の研究員・城之内純です。自分に自信がなく、男性にモテたことがない。

 

さらに、メイクやおしゃれもほとんどしない。近くにイケメンが居てもめも合わせられない。という、とにかく超ないないづくしのリケ女。

 

研究に没頭するあまり、年頃の女性なら当然やってきている美容には背を向けてきた。当然おしゃれに対する思考は最底になってしまいます。

 

自分への言い訳で研究に没頭するあまり「女子」ではなく「女子モドキ」になってしまったのだと気がつきます。そんな城之内純(桐谷美玲さん)も研究室の女子2人と、

 

流行のメイク・ファッション・美容などを始めることになります。しかし、今までが超地味な世界にいたため、おしゃれなファッションビルに入るだけで、

 

ぼうぜんとして貧血を起こして倒れてしまいます。前途多難。城之内純(桐谷美玲さん)たち2人は「美」を自分たちのもの出来るでしょうか?

 

そして、イケメン男性と素敵な恋に墜ちることはできるのか。今回は、ラブコメディーとあって桐谷美玲さんの演技力に注目ですね!!

 

もう一つ注目するところがあります。それは、劇中では桐谷美玲さんや水川あさみさん等が、最新のメイク法を学んでいくと思われます。という事は、女性必見です。

 

ドラマを見ながら最新のメイク法を学んだり、2017年春ファッションを見ることができますね。
 

【キャスト】

城之内 純 役 桐谷美玲さん
製紙会社の研究員。長身でスタイル抜群だが、とにかく地味でダサい。つぶらな裸眼にコンプレックスを感じていて眼鏡をかけている。

Sponsored Link

前田 満子 役 水川あさみ

城之内純と同じ製紙会社の研究員。3人の中で唯一、子どもがいる既婚者。「美」についての知識が普通の人とは少しズレていて、最新の美容を学んで若く見せたいと思っている。
 

佐藤 聖良 役 ブルゾンちえみさん
城之内純と同じ製紙会社の研究員。小柄でぽっちゃり。おかっぱが特徴の自称おやじ女子。服を買うお金があったら美味しいものを食べたい思っている。
 

松浦 栄子 役 室井 滋さん
城之内純たちと仕事で関わる。丸の内の大手化粧品メーカーの社員。「人は見た目が100パーセント」だと誰よりも強く思っている。社員たちからも恐れられている。
 

榊圭 一 役 成田 凌さん
城之内純が運命的に出会い、恋に落ちるイケメン美容師。
 

國木 田修 役 鈴木浩介さん
丸の内の大手化粧品メーカーの社員。栄子の右腕であり、「美」や「女子力」に疎い純たちに最新のメイクやファッションを教える。
 

丸尾 拓馬 役 町田啓太さん
城之内純たちと同じ製紙会社に勤める冴えない理系男子。
 

【コメント】

(桐谷美玲さん)
4月から始まる、新ドラマ『人は見た目が100パーセント』で主演をつとめさせていただくことになりました!
 

今回は、女子力ゼロの“女子モドキ”の役を演じさせていただきます。
 

タイトルが『人は見た目が100パーセント』ということなんですが・・・、私は見た目に関していうと“清潔感”を大事にしたいなと思っています。
 

みなさま是非応援よろしくお願い致します。
 


(水川あさみさん)
女子力がない女子を演じるのは女としてなかなかお恥ずかしいところですが、女優としてはこれ以上ない面白味です。
 

ファッションや美容に興味があるけどセンスがない。
 

だけどセンスは日々磨くことができるんだよーーってな感じを楽しみつつ、女子とはなんぞや、女子とは大変な生き物だ、ということを改めて再確認して楽しめたらいいなと思います。
 

【まとめ】

忙しすぎて、ついオシャレを意識することを忘れてしまった世の女性達に送るドラマです。男子は見ていないようで見ています。

ドラマ『リバース』湊かなえ原作・キャストあらすじネタバレ

しかし、男子は女性の大きく変わった所しか目が向かない者です。ちょっと髪を切ったところで気がつかないのです。
 

『おっおっ』という目を惹く変化・美しさに注目します。春に向かって女らしい振る舞うヒントに、このドラマはなります。そういう意味では女子力UPドラマですね!

Sponsored Link

今月の人気記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気の投稿画像

ページ上部へ戻る