『ホテルコンシェルジュ』ロケ地やあらすじ!天野塔子は絶対にNOと言わない

コンホテル2

7月火曜ドラマよる10時放送
ドラマ『ホテルコンシェルジュ』のロケ地やあらすじについて書いていきます。

このドラマ「ホテルコンシェルジュ」には原作がありません。松田裕子のオリジナル脚本です。ドラマは、外資系の一流ホテル『ホテル・フォルモント』を舞台に、様々なお客が起こすトラブルを解決していく若き女性コンシェルジュの姿を一話完結型の連続ドラマでつづるものです。

 

ホテルのコンシェルジュは、ホテルで、宿泊客からの様々な要望・相談に応える係です。したがって、細かいサービスが要求されます。仕事の内容は、交通機関や観光地のチケットを手配したり、道案内、食事処の紹介と多岐にわたります。また、変わったものとしては、人や物探しなどもあります。そのため、幅広い知識や人脈が必要とされます。

Sponsored Link

→ドラマ『ホテルコンシェルジュ』公式サイト

 

《キャスト》

天野塔子役(西内まりやさん)
「ホテル・フォルモント」の新米コンシェルジュ
「絶対にNOとは言わない!」をモットーに、お客様の笑顔のためにホテル内を走り回る。

97255389e54f0cc57a6adc4fea0d79a0 276x300 『ホテルコンシェルジュ』ロケ地やあらすじ!天野塔子は絶対にNOと言わない

本城和馬役(三浦翔平さん)
何をさせても完璧でプロ意識の高い先輩コンシェルジュ。
「できないと言わない」点では塔子と同じだが、それは努力に裏づけされた自信がある。

 

鷲尾陵介役(高橋克典さん)
ホテル・フォルモントの総支配人
利益至上主義の外資系ホテルにおいても感情を大切にするスタンスを貫く。

 

ホテルものもいいですが、話題の恋愛から驚愕のミステリーへと変貌する映画などは、いかがでしょう。
→イニシエーションラブ あらすじやネタバレ 謎をとく鍵はWニ股!!

 

《ロケ地》

過去に石ノ森章太郎さん原作の『HOTEL』がドラマ化され、視聴率を上げたことがありました。たしか、東京プラトンというホテル名でしたね。高嶋政伸さん演じる赤川一平が、今回のようにお客様の難題に立ち向かい解決していくドラマでした。この時、ロケ地としてメインで利用されたホテルは、ヒルトン東京ベイでした。

1d1b45b3cc305e87cca0062c964cf367 『ホテルコンシェルジュ』ロケ地やあらすじ!天野塔子は絶対にNOと言わない

ヒルトン東京ベイ

その後に放送された2時間のスペシャル版では、東京ドームホテルが使われました。今回のドラマでは、「絶対にNOとは言わない!」をモットーしていますから、ネット上では、このサービスに近いものを売りにしているホテルは、ミシュランガイドが4年連続で「最高級レベル」としているザ・リッツ・カールトン大阪だという声が多いです。

4273ba4ea0c3cc7d7a7785c149ee02e8 『ホテルコンシェルジュ』ロケ地やあらすじ!天野塔子は絶対にNOと言わない

ザ・リッツ・カールトン大阪

また、大阪まで行ってロケをする煩雑さを考えれば、近々立て替えのために取り壊されるホテルオークラ東京を使うことも考えられます。おそらくホテル全体のシーンを撮り、多くはセットということも考えられます。ロケ地については、詳しい情報が入りしだいお知らせします。

799ac4998b8830ccb6e0f9c800ab71ad 『ホテルコンシェルジュ』ロケ地やあらすじ!天野塔子は絶対にNOと言わない

ホテルオークラ東京
Sponsored Link

《あらすじ》

誰もが、日常生活に疲れ、非日常を味わおうと訪れるホテル。それも行くなら一流ホテルがいい。このドラマは、みんなが憧れる、外資系一流「ホテル・フォルモント」が舞台です。「ホテル・フォルモント」は、まるで自分がVIPになったような気分させてくれるホテルです。

 

ホテルで働くのは、最高のサービスを提供する一流ホテルマン・ホテルウーマンです。親しくもあり、しかし、節度を保ってお客様に対応する。プライベートには決して干渉しない。いざトラブルが発生した時は、ホテル全体が連携して“お客様の笑顔と満足”のために協力して問題を徹底的に解決していく。

 

日々、お客様の笑顔のためにホテル内を走り回る新米コンシェルジュ・天野塔子(西内まりやさん)は、「絶対にNOとは言わない!」をモットーにします。居るだけでリラックスでき、心が解放される「ホテル」という空間で真剣にお客様と向き合い“お客様の笑顔と満足”のため、日夜働くコンシェルジュ・天野塔子の活躍に思わずジーンとして泣けてきたりします。

 

お客様の中には、気位の高い金持ちや企業のトップ、権力を持つ人等、一癖も二癖もあるお客様者もいます。そんなお客様の無理難題にも天野塔子は、必死に答えようとします。そんな塔子は、超体育会系で凝り性で負けず嫌いです。空気を読む前に突き進む突進型でもある。お客様には絶対にNOと言わないが、裏ではパニクル毎日が続きます。

 

トラブルを解決するために先輩の本城や総支配人・鷲尾の力を借りて奔走します。どんな展開になるのでしょうか?目が離せませんね。

→西内まりやのバドミントン画像がすごい!学生時代に4回も優勝

7月7日追記———————————————————————————————

【ロケ地確定】

ロケ地について、いろいろ候補がありましたが、第1話放送により、ロケ地が『ホテル日航東京』と分かりました。『ホテル日航東京』は、その名のとおり、日本航空傘下ですが、日本航空そのものが、経営再建が急務となっていて2007年3月に同社保有全株を、米投資ファンドに売却してJALグループの保有不動産から離脱しました。


Hotel Nikkou Tokyo123 『ホテルコンシェルジュ』ロケ地やあらすじ!天野塔子は絶対にNOと言わない

共同出資している伊藤忠商事も持株分を段階的に売却しました。今後は、2015年10月にヒルトン・ワールドワイドとのマネジメント契約を締結し、ホテル名も『ヒルトン東京お台場』に変更される予定だそうです。


引用:Wikipediaホテル日航東京(含写真)

Sponsored Link

今月の人気記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 匿名
    • 2015年 9月 20日

    とむ

人気の投稿画像

ページ上部へ戻る