女囚セブンのキャスト発表!剛力彩芽がマウント合戦あらすじ

女囚

4月21日(金) 11:15スタートのドラマ『女囚セブン』ついて書いていきます。

 

このドラマは原作はなく、完全オリジナルストーリーです。刑務所内で7人の女囚がマウント合戦を繰り広げるというものです。

 

一番の見所は剛力彩芽さんが、主演ということですね。あの可愛い顔からどんな言葉が出てくるのか興味津々です。

Sponsored Link

まず、予告動画を観てみましょう!

予告YouTube動画はこちら ↓

 

全員、悪女!生き残るのは誰だ!? という恐ろしい言葉が出てきますね。どんな展開になっていくのかこれは、毎回見逃せないですね。

 

では、さっそく気になるキャストを見ていきましょう。

【キャスト】

神渡琴音 役(かみわたり・ことね)剛力彩芽さん
殺人罪で刑務所に入れられた京都の芸妓。

 

  楠瀬 司 役(くすせ・つかさ)山口紗弥加さん
政治資金規正法違反及び詐欺罪で服役。謎多き政治秘書。政界の事情通。      

 

市川 沙羅 役(いちかわ・さら)トリンドル玲奈さん
殺人罪で服役。DVの夫から子どもを守ろうとして夫を殺してしまった。 キレると怖いシングルマザー。 

  

 

津田 桜子 役(つだ・さくらこ)平岩 紙さん
無期懲役。遺産目当てに男を色仕掛けにし、殺してきた毒婦。

 

矢島千鶴香 役(やじま・ちづか)橋本マナミさん
業務上過失致死で服役。元美容整形外科の看護師。異常なまでにひがみっぽい。      

 

平塚 うめ 役(ひらつか・うめ)木野 花さん
雑居房で最高齢の老女。老老介護の末、夫を殺害。

 

坂本 奈津 役(さかもと・なつ)安達祐実さん
無銭飲食の常習。情報通。おしゃべりで刑務所内の情報にも明るく、琴音の世話をあれこれ焼くが、実は、裏で琴音を陥れようとする。

 

【あらすじ】

以上の6人が刑務所内で神渡琴音(剛力彩芽)とマウント合戦を繰り広げます。    

 

神渡琴音(剛力彩芽さん)が殺人罪で逮捕され、女子刑務所に入ります。  

 

もとは京都の芸妓で仲間の芸妓殺しで、たまたま状況証拠が揃っているという理由で運悪く有罪が確定してしまいます。

Sponsored Link

 

刑務所内ではお決まりの壮絶なイジメと女囚たちの頂点(トップ)を巡る壮絶なバトルが繰り広げられていきます。

 

ところが、神渡琴音は、ただの芸妓ではありませんでした。合気道は、かなりの腕前、それに語学にもたけ、腕力もあります。

 

刑務所内では、一見おバカを装いますが、実は腹黒くしたたか。

そんな、神渡琴音に魑魅魍魎の女囚6人が次々に襲いかかってきます。その中で神渡琴音は女囚たちとマウント合戦をしていきます。

 

刑務所という、我々が普段、垣間見ることができないある意味“特別な世界”で展開される人間模様が毎回観られます。

 

こんな中に男が入ったらと思うと、ぞーとしますね。男は、女性の集団には弱いんですよ。(笑)

 

【剛力彩芽コメント】

わたしが演じる神渡琴音は無実の罪で刑務所に入れられてしまう京都の芸妓なのですが、とにかく無口で不気味な子!どんなにいじめられてもそれをはんなりとかわして、

 

しれっと仕返ししてしまうような、腹黒さも持ち合わせています。今までは「多少イジワルでも、結局最後は良い子になってしまう」というような子を演じることが多かったし、

 

“女同士のバトル!”みたいな作品もあまりやったことがなかったので、どのように琴音の役作りをしていこうか、試行錯誤しているところです。

 

潔いほどの腹黒さが逆に格好良く映ればいいなと思いますし、そんな風に生きられる琴音に憧れる部分もありますがわたし自身は女同士のバトルやケンカにはあまり関わりたくないかな(笑)。

 

このドラマには琴音も含め、本当にキャラの濃い女囚が7人出てきます。女性の強さや怖さが存分に表れ、それが面白さになっていくと思いますので楽しみにしていてください!

 

今作に出演することになって、女子刑務所について調べてみたんです。職業訓練で美容師やネイリストになれる制度があったり、盆踊り大会や運動会があったり、と想像していたものとまったく違って驚きました。

 

そういうリアルな部分も魅力のひとつとしてみなさんにしっかりお届けしたいなと思っています!
女性キャストが多い撮影現場も珍しいので、どんな雰囲気になるのか、今からとても楽しみです!

 

【まとめ】

かつて、ホリエモンが経済法違反で受刑したとき、塀の中から刑務所内の出来事をメルマガで配信したことがありましたよね。

 

彼は、メルマガを有料にし、出所するまでの間にメルマガで、億単位の収益を得ていました。転んでも只で起きない。さすが、ホリエモン。

 

それぼど、塀の中の様子は、我々にとって未知であり、また、知りたい対象でもあります。

 

そんな“刑務所”という世界を舞台にした、女の戦いが観られる、このドラマは興味がありますね。

 

このドラマも当然、すべて作り事ではないはずで監修をしている人は必ずいますね。かなり現実に近い場面が多いと思われます。

 

湊かなえ『リバース』キャストあらすじネタバレ

 

回が進むにつれて、彼女がなぜ無実の罪をかぶり、刑務所にやってきか、その謎も次第に解き明かされていきます。

さて、どのような展開になるんでしょうか?今から期待が高まりますね。

Sponsored Link

今月の人気記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気の投稿画像

ページ上部へ戻る