木村拓哉 アイムホーム ロケ ネタバレ 主人公は記憶が曖昧に!

キャプチャ903703

4月16日夜9時スタートの
ドラマ「アイムホーム」ロケ・ネタバレに ついて書いていきます。

 

原作は、石坂啓さんの同名漫画です。この作品は文化庁が主催する『メディア芸術祭』で、高い創造性と芸術性を評価され漫画部門で大賞を受賞しました。

 

自己による記憶喪失で、現在の家族と過去の家族の間で揺れ動く主人公が、残された鍵で過去の自分を探す旅に出て、徐々に謎が明かされていくというストーリーです。

Sponsored Link

《キャスト》

家路 久 役(木村拓哉さん)
証券会社のエリートサラリーマンだった。単身赴任先でのある事故により、直近5年間の記憶を失ってしまう。事故後は暇な第十三営業部に異動。

妻と息子に対する愛情があるのかすらわからないのに、別れた妻子のことは覚えている。

 

家路 恵 役(上戸彩さん)
資産家の娘として生まれ育ち、久と5年ほど前に結婚し、息子を授かる。記憶が曖昧になってしまった久の面倒を献身的に見るが、愛情は感じられない。

野沢 香 役(水野美紀さん)
久の元妻。雑誌のライターで、時として昔の家族を今の自分の家族と錯覚してしまうこともある久に困惑する。

 

小机幸男 役(西田敏行さん)
久の異動先・第十三営業部の部長。優しくて穏やかだが、ちょっと無神経な飄々としたキャラクター。

《ロケ地》

2004年にドラマ化された『アイ’ム ホーム 遥かなる家路』のロケ地は、大阪と神戸が、中心でしたが、今回は、東京中心です。

 

麻布十番「狸穴公園」(東京都港区麻布狸穴町63)でロケが行われていたという目撃ツイートがありました。

家族ものでは退屈。もっと刺激がほしい人は、《ドS刑事》が、おすすめです。

→ドS刑事 予告 動画 あらすじネタバレ 八乙女光はドM役で登場!!

 

《あらすじ》

アイムホームとはI’m home.=「帰ったよ、ただいま」と言う意味です。どんな展開なのでしょう。

 

久は、帰宅して雨が降ってきたので、洗濯物を家の中に入れ、アイロンをかけていました。そこへ女の子が帰ってきて、「なんで人んちでこんなことしてんのよ!」と言いいます。

 

なんとそこは、久が離婚した前妻の家、つまり彼が帰る場所ではありませんでした。主人公・家路 久は、単身赴任先で起きた火事によって

 

一酸化炭素中毒を起こし、5年ほどの記憶が曖昧になってしまっています。娘から元妻・香は2年前に既に年下の同僚と再婚している事を聞かされます。

 

実は、久は退院して半年が経つのに、現妻・恵と一人息子の顔がなぜか仮面をかぶったように見えていました。そして、表情も感情も分からず

 

愛情があるのか、さえわかりません。また、恵の親がオーナーをしている豪華なマンションが自分の帰る場所だという実感が湧かずに

 

一人悩んでいたのでした。残っている記憶の中では、元妻・香と娘と仲良く3人で暮らしていたました。空白の5年間は、

 

どんな日々だったのか、自分が帰るべき家とは何か久は、それを探るため、手元に残った謎の10本の鍵の束を頼りに、過去の自分を

 

探す旅に出ます。その中で、知っていく過去の自分は、今の優しく料理上手で家庭的な自分でなく、上昇志向が強く、人を蹴落とすことを

Sponsored Link

 

なんとも思わない冷徹な男だったのです。また、記憶をなくす前は、愛人もいたことが判明します。同じ職場だった彼女は自信家だった

 

久に惹かれます。その彼女と一緒にいて、とても自然で落ち着くと感じた久は、以前の自分は、香よりも同じ職場の彼女を愛していたのではと

 

考えてしまいます。また、実家を訪ねれば、何か分かるかもしれないと思い、訪ねてみると実家は、以前とは異なりコンビニを営んでいました。

 

弟は、機嫌が悪そうで、部屋に上がるとそこには認知症を発症した母が寝たきりになっていました。なぜ、病院に連れていかないのかと、

 

弟に聞くとコンビニの経営も、母を病院に連れていかないことも久自身が言い出したこととわかります。自分では、何もやらないくせに、

 

えらそうなこというな!と弟に言われた久は落胆してしまいます。そして、久が次に訪ねたのは、学生時代の親友でした。

 

妻・恵にビデオが長期間滞納されていると指摘され、見てみるとそれはAVビデオでした。しかし、監督の名前を見てすぐに監督が

 

親友だと気付きます。安アパートに住む親友と話をするうちに、彼は5年前に結婚を考えていた女性がいたことがわかります。

 

しかし、結局自信家のエリートサラリーマンにその女性を寝とられてしまったと話します。人間、思い出さない方がいいってことも

 

あるんだと真顔で言われ、寝とったのが、自分であることにようやく気付きます。そして、映画監督を目指すも、中々目が出ずAVを撮った

 

彼にわざわざ赴任先から電話をかけ嫌みを言ったことにも気付きます。過去の自分が次々暴かれていく中、ガンを患っていた香が、緊急手術を受けることになります。

《ネタバレ》

駆けつけた久は、過去の自分の行いを謝り、香からは「近くにいる人を大切にして」と言われ、恵とやり直そうと決意し、

 

思い切って自宅以外の鍵を捨ててしまいます。ところが、時すでに遅く、家に戻ると机の上には離婚届がありました。恵は、

 

自分が愛されていないことに気付いていました。久は、以前投機に失敗して多額な借金を抱えていたため、資産家の娘である自分と

 

結婚したのだと分かっていたのです。ある日、久が家へ帰ると、目にしたのは燃えている自宅でした。恵と息子を助けようと無我夢中で

 

家に入りますが、煙を吸って倒れてしまい、病院へ運ばれてしまいます。病院から家への帰り道、ようやく久は、今の家族との記憶をとり戻します。

 

家の前には、恵と息子がいました。「家失っちゃいましたね」という恵に久は、「ここだよ!ここに帰りたかったんだ」と言います。

 

そんな彼に恵がかけたのは、「おかえり」という言葉でした。鍵を手に過去に関わった人々たちの家々を訪れ、少しずつ自分とは

 

どんな人間だったのかを知っていく久。その姿がコミカルに、ときにハートフルに、ときにブラックに描かれています。

 

原作とは、ストーリーが少し変わっているかもしれません。“家”って”家族”ってなんだろうと問いかける本作。

 

原作者の石坂さんは、本作のタイトルについて、帰宅したときの家族との安住感、開放感は最初から備わっているものではなく、

 

家族が努力して、初めて得られるものであるという気持ちを著したものだとしています。木村さんと上戸さんは、今回がドラマ初共演だそうです。

 

国民的人気を集める二人の共演とあって、幅広い視聴者に見てもらえそうですね!また、原作では主人公が泣くシーンが多いのですが、

 

木村さんの男泣きも見られるかもしれません。引き込まれるストーリーに、豪華な俳優陣!たのしみですね。

同じ家族ものでも、事件ものが、いいと言う人は、こちらがおすすめです。

→ようこそ、わが家へ 主題歌 ネタバレ 相葉雅紀は最弱の主人公?

Sponsored Link

今月の人気記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気の投稿画像

ページ上部へ戻る