『寄生獣』 ネタバレと結末は驚愕!最強の相手とは?

寄生獣5

映画『寄生獣』に
ついて書いていきます。

映画「寄生獣」は、「月刊アフタヌーン」に連載された岩明均さん原作の漫画「寄生獣」を映画化したものです。

《設  定》

ある日、空から飛来した生物「パラサイト」が、鼻や耳から人間の頭に侵入し、 脳に寄生して人間の全身を支配してしまうというものです。

映画の公開に先立ち、日本テレビ系で10月から「寄生獣」のアニメ版が放送されるようです。

→寄生獣予告/youtube

Sponsored Link

《キャスト》

泉新一 役(いずみ しんいち)染谷将太さん
主人公であり高校生。
パラサイト(ミギー)に寄生されかけるが、運良く右手だけパラサイトが寄生する。

パラサイトと共生していくことになってしまう。時間がたつに連れて少しずつパラサイトの思考をするようになり、その言動に変化が出てくる。

ミギーの声役 阿部サダヲさん
新一の右手に寄生したパラサイト。
自分の判断で動け、考えることができる。新一の右手に寄生したことから「ミギー(右)」と名乗る。

自己の命を守ることを中心に考えており、結果、自己の寄生場である新一を守ることを自己の生存と考えるようになる。

最初は、傍若無人に振る舞うが、少しずつ新一と信頼関係を構築していく。

村野里美 役(むらの さとみ)橋本愛さん
新一の同級生。
パラサイトの寄生による新一の言動の変化に戸惑うが、新一のことを信じ続け、新一を支えていく。

田宮良子 役(たみや りょうこ)深津絵里さん
パラサイトに寄生される。
パラサイトとしては知性が高い。
教師である田宮良子という元々の人間に適応し、生活を続けている。

新一の通う高校に新任数学教師として勤務する。半パラサイトである新一に興味を持ってしまう。

島田秀雄 役(しまだ ひでお)東出昌大さん
新一の同級生。
本当は、田宮が新一を観察するために学校に送り込んだパラサイト。

新一を常に観察する。田宮ほど理性的ではなくく、女性をナンパして殺害し、パラサイト捕食している。

Sponsored Link

ここからは、ネタバレになります。
ネタバレしたくない人は、読まないでください。

《あらすじ》

ある日、空から多数の正体不明の生物が飛来してきます。

「パラサイト」と言われる生物は、鼻腔や耳から人間の頭に入り、脳に至り寄生して人間を支配する性質を持っていました。

パラサイトは高い学習能力を持っていました。寄生したあとも自然に人間社会に紛れ込んでいました。

高校生の泉新 一は、パラサイトの襲撃を受けます。危機一髪で脳への入り込みは免れたました。

しかし、パラサイトは新一の右腕に寄生してしまいます。

名前は、右手にちなんで「ミギー」と名乗ります。そのパラサイトは、新一との生活を始めます。

世界各地でパラサイトの殺人事件が多発し始めます。新一の母親もパラサイトに寄生され、新一を襲います。

これにより致命傷を受けた新一は、ミギーによって命を救われます。このことで結果的に体内にミギーが分散していきます。

新一は、少しずつミギーと同化し、パラサイトとしての思考が濃厚になっていきます。

多くの悲しい出来事を経験しながら徐々に命に対する価値観や死に対する思いが変化していく新一。

そして、結末はまさに驚愕というべきもの最後に戦うのは、何と最強の鬼・・・・?

「寄生」という暗い言葉に、「寄」りそって「生」きていくと言う明るいイメージが加わって話が終わっています。

「生きる」ということはどう言うことか深く考えさせられる作品です。

「寄生獣」に熱狂的なファンが、いまだに大勢いる理由が分かったような気がします。
→先駆け映画通信トップはこちら

「寄生獣」は、11月29日公開です。
楽しみですね。

Sponsored Link

今月の人気記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気の投稿画像

ページ上部へ戻る