「婚活刑事」キャストやネタバレ!原作では米子はダメ男を好きになる!

婚活刑事123

7月2日木曜よる24時スタート
ドラマ「婚活刑事」のキャストとあらすじやネタバレについて書いていきます。

この作品の原作は、安道やすみちさんの小説「婚活刑事シリーズ」です。婚活中の女性刑事・花田米子が行く先々で、(婚活パーティ、料理教室、合コン、あるいは日常の中で)惚れる男性は、なんとすべて犯罪者に!無意識にダメンズに恋してしまう彼女が、正義と恋愛に葛藤しながら事件を解決していく異色の“婚活ミステリードラマ”が展開されます!

→ドラマ『婚活刑事』公式サイト 

 

《キャスト》

花田米子 役(伊藤歩さん)
両国署・刑事課に所属する女性刑事・35歳・独身。絶賛婚活中!なのに好きになるのは、犯罪者ばかり。

575d630371b258165db4149611790549 272x300 「婚活刑事」キャストやネタバレ!原作では米子はダメ男を好きになる!

藤岡躑躅 役(小池徹平さん)
警視庁捜査一課から異動してきたエリート警部。

Sponsored Link

塚本樹 役(鈴木砂羽さん)
両国署刑事課課長・米子の上司。

 

佐伯信二郎 役(大杉 漣さん)
警視庁警務部参事官。

 

バトルが衝撃的と話題のストレイヤ-ズクロニクルは放映前から話題騒然!

→ストレイヤーズクロニクルのネタバレについて!小説よりバトルが衝撃的

《あらすじやネタバレ》

両国署・刑事課に所属する女性刑事・花田米子は、真面目な性格で、こう思ったら猛進し、仕事に打ち込むタイプです。ふと気付けば、もう35歳。結婚願望のある米子は、焦りもあり、さっそく婚活パーティや料理教室、合コンへと婚活に向けて突き進むのでした。

 

【同級生】

ある日、米子は婚活会場で高校の同級生であった福田潤平と17年ぶりに偶然再会します!久しぶりに会ったにも関わらず意気投合した米子と潤平の距離は、一気に縮まっていきます。米子は、浮足立ちます。そんな時、ヤミ金の社長が殺害される事件が発生します。
Sponsored Link

米子は、本庁から派遣された超エリート刑事の藤岡躑躅(つつじ)とコンビを組むことになります。捜査を進めていくうちに、なんと潤平が容疑者の1人として浮上してきたのです。米子はもちろん潤平を信じるのですが、両国署のメンバーは、犯人は潤平であると確信します。

5e74aee796e414eaa86214f1e53f2a8e 284x300 「婚活刑事」キャストやネタバレ!原作では米子はダメ男を好きになる!

【好きになる人は犯罪者】 

なぜなら、米子が好きになる男は全員犯罪者!だというのが周知の事実だったのです!米子は、恐ろしいまでの鋭い観察力と洞察力で、検挙率100%を誇る優秀な刑事なのです。しかし、不幸な事に捕まえる犯人は全て米子の好みのタイプと一致してしまいます。

 

米子は、仕事一筋で生きてきたため、恋愛に対してとってもウブで純粋だったのです。そのため好きになった人が、犯罪者だと分かると激しく動揺するのです。最後には涙ながらに自ら犯人を逮捕します。切なすぎますね。

 

【原作では】

原作では、潤平は実家の家業が上手く行かず借金を背負った家族を心配し、信用金庫から二千万という大金を盗もうと計画します。用意周到に犯行を行うべく、使用する車の色を塗り替えたり、ナンバープレートを偽装したりします。信用金庫に居合わせたお客さんと従業員に二酸化炭素を吸わせるのですが、

 

不運にもそこにいたおばあさんの一人が亡くなってしまいます。後からそのことを知り、心を痛める潤平。潤平は実はとても優しい男性なのですが、自分の住む町がどんどん過疎化していく事を危惧し、都会に行ったら誰も帰ってこなくなると、都会を恨むという感情も持っていました。

 

まさに米子がハマりそうな相手ですね!ドラマは、一話完結型で、毎回様々なタイプのイケメンゲストが登場するので、飽きることがないと思います。ちなみに一回目のゲストは和田正人さんです。また、もう一つの見どころは、米子と躑躅のコンビ仲です。正義感が強く、情に流されがちな米子とは対照的に、躑躅は論理的に捜査を進めようとするため、

 

【評価0点】 

二人は事あるごとに衝突します。原作では、躑躅は最初から米子と同じ配属先となっており、性格は最悪で、躑躅が嫌味ばかり口にする上に空気が読めないというキャラクター。イケメンなのに、いつも同じ表情をしているため、米子がつける結婚相手の評価で躑躅は0点。

 

一方、躑躅も婚活中の米子に対し20代後半~30代後半にかけて結婚できる女性は100人中6人/年だと数字ネタでいじめるなどお互い、絶対に結婚する可能性はないといいます。さて、どのような関係になっていくのでしょうか?楽しみですね!

 

好きになるのは、何故かいつもダメ男というのは女性なら一度は経験したことがあるのではないでしょうか?なぜか放っておけなくなる母性本能を刺激されるのでしょう。米子のように、好きになる人が絶対に犯罪者という“究極の恋愛不適合者”を見ることによって、自分の恋愛の反面教師にしてくれる女性が増えたら一石二鳥ですね!

 

また、主演の伊藤歩さんは、話題になったあのドラマ『昼顔』で“夫の不倫を許せない怖すぎる逆襲妻”で話題になりましたが、今回はまるで真逆の役、どんな風に涙を流しながら数々の事件を解決していく米子を演じるのか期待が高まりますね!

刑事ものもいいですが、サービス満点、西内まりあ主演のホテルビジネスものはいかがでしょう。
→『ホテルコンシェルジュ』ロケ地やあらすじ!天野塔子は絶対にNOと言わない

Sponsored Link

今月の人気記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気の投稿画像

ページ上部へ戻る