コウノドリのネタバレあらすじ!綾野剛は産婦人科医・天才ピアニスト

キャプチャ789

ドラマ『コウノドリ』の あらすじネタバレについて書いていきます。

医療ドラマといえば、『ドクターズ』『ドクター倫太郎』など、最近、話題のドラマが多いですよね。そんな中、あらたな医療ドラマが始まります!

その名は『コウノドリ』!いったい、どんなストーリーなのでしょうか。ここでは、あらすじとネタバレをご紹介していきます。

 

→ドラマ『コウノドリ』 公式サイト

 

《コウノドリとは?》

ドラマ『コウノドリ』は、漫画家の鈴ノ木ユウさんの漫画を原作としています。この鈴ノ木ユウさんは男性で、自身の子どもが産まれた時のことを漫画の題材にしているのだそうです。

Sponsored Link

イクメン漫画家といったところでしょうか?『コウノドリ』の描写は、妊婦の心情だとか、産婦人科医の仕事だとか、そういったシーンが、かなり臨場感があるという評価を受けています。実際に、産婦人科医が読んでみて、まったく違和感を覚えない、と太鼓判まで押しているといいます。

これは、実際のドラマがどういう感じになるか、非常に楽しみですね!

多部未華子が情念の世界で恋心に悶える

→ピースオブケイク映画のキャストと感想あらすじ多部未華子は恋心に悶える

《キャスト》

鴻鳥サクラ 役(綾野 剛さん)
産婦人科医・天才ピアニストでもある。一見頼りなさそうに見えるが、極めて冷静な判断力を持つ。好物はカップ焼きそば。児童擁護施設で育った過去がある。

下屋 加江 役(松岡茉優さん)
サクラの後輩であり、サクラを産婦人科医として尊敬している。

小松留美子 役(吉田羊さん)
ベテラン助産師。職場のムードメーカー。仕事もテキパキこなし優秀。

Sponsored Link

四宮 春樹 役(星野源さん)
患者に対して冷徹。厳しい発言をするので孤立気味。

 

角田 真弓 役(清野菜名さん)
助産師。小松の右腕として働く。

 

《あらすじネタバレ》

主人公は、男性産婦人科医の鴻鳥サクラ(綾野 剛さん)「BABY」というピアニストとしても知られている、かなりめずらしいタイプの医師です。そんな鴻鳥サクラは、同僚の医師たちや患者などからの信頼はきわめて厚く、産婦人科チームのリーダーも務めているという、人柄と力量の持ち主です。

 

【願 い】

そんな彼の願いはただひとつ。それは、産まれてくるすべての命に、「おめでとう」と言いたい、というものです。
毎日そのように願いながら仕事をしている鴻鳥サクラは、実は、自身が生まれてくる前に両親が離婚、さらには、生まれて間もなく母を亡くしてしまい、養護施設に預けられて育った、という悲しい過去の持ち主でした。

 

鴻鳥サクラは、寂しさを紛らわせようと、養護施設で教えてもらったピアノにのめりこみ始め、自身の感情を音楽にのせながらピアノ演奏をするようになっていきました。

 

【天才ピアニスト】

その後、彼は医師となりますが、現在でも、ライブハウスに行っては、ピアノ演奏に余念がありません。と、いっても本業は医師ですから、ライブ中に病院から呼び出しがあれば、すぐに駆けつけます。

 

【リアルな医療問題】

ドラマ内では、「聖ペルソナ総合医療センター」を舞台に、妊婦やその家族を中心に、「切迫流産」「人工妊娠中絶」といった、さまざまな医療問題がストーリーとして展開されていきます。真剣に命と向き合う、妊婦や家族、鴻鳥サクラ医師たちのエピソードが展開されていきます。

 

主人公の鴻鳥サクラには、モデルになったという人物もいるようです。よって、とにかくリアリティーを追求した話になりそうです。誠実な医師であるサクラが、産婦人科で働く毎日を描くというのが、この作品のストーリーとなっています。

 

一般的な医療系作品によくありがちな切迫した空気は少なめで、妊娠や出産といったことを、あくまで穏やかに表現しているのが特徴です。当然、ピアノを弾く場面があるわけで、主演の綾野剛さんは、すでに、本格的にピアノ演奏の特訓までしているそうです。こちらも大変楽しみですね!

《まとめ》

これはまた、一風変わった、感動的なドラマになりそうですね。高視聴率も期待できるのではないでしょうか?
ドラマの展開もですが、綾野剛さんのピアノ演奏は注目ですね。ちなみに、綾野剛さんの姿は、原作の鴻鳥サクラと激似です!

サーガいよいよ最終の運命戦が始まる!

→映画GONINサーガのキャストとあらすじネタバレ今、運命戦が始まる!

Sponsored Link

今月の人気記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気の投稿画像

ページ上部へ戻る