松嶋菜々子身長や体重・家族!最新作「レッドクロス」あらすじネタバレ

キャプチャ786

松嶋菜々子さんが、2000年ドラマ「百年の物語」から15年ぶりに8月放送SPドラマ「レッドクロス~女たちの手紙~」に出演されます。そんな彼女の経歴や家族などまとめてみました。

本名は、野口 奈奈子(旧姓松嶋)
生年月日:1973年10月13日(41歳)
出生地:神奈川県座間市

 

《身長・体重》

身長:172cmというのは、女優さんとしては、かなりの高身長ですよね。共演される男優さんを選ぶ場合は身長を考慮したり、カメラアングルの工夫が必要ですね。体重は、公開されている情報では、50キロです。身長とのバランスではスタイルはいいですね。しかもお子さんは2人産んでるわけです。一説には、55キロという情報もありますが。

 

《視 力》

視力はかなり低く「0.08」らしいです。小学生の頃から視力が低くて、メガネが必需品だったそうです。コンタクトは嫌いだそうで、仕事中は裸眼です。困ることが多そうですね。芸能界デビューのキッカケは、高校生1年生でモデルとしてスカウトされたことからです。両親には、反対され、かなりもめましたが、話し合いの結果、納得してもらいデビューする事が出来ました。

201403240031 松嶋菜々子身長や体重・家族!最新作「レッドクロス」あらすじネタバレ

Sponsored Link

《学生時代》

私立相模女子大学高等部の卒業アルバムの写真では目のあたりが現在と同じ感じが出ていますが、全体として、これが松嶋さんかと思うくらいの変わり方ですね。やはり女性は化ける!

2014032400111 229x300 松嶋菜々子身長や体重・家族!最新作「レッドクロス」あらすじネタバレ

 

《経 歴》

デビュー初仕事は、1992年にドラマ「社長になった若大将」で女優として活躍仕始めます。また、同年には、そのやわらかい容姿からファッション雑誌「ViVi」の専属モデルにも抜擢されファン層を広めました。

1996年にはNHK朝の連続テレビ小説「ひまわり」のヒロイン役に抜擢されました。

松嶋さんは、そのイメージによって
「女医役が合っている女優」1位
「母親になってほしい芸能人」1位
等、多くのランキング1位に上げられました。現在は、ギャラもかなり高額の名女優となっていますね。

 

《性 格》

本当の性格はどうんなんてしょう?

性格は、ストレートな感じだそうで、ドラマを見て涙ぐむこともある感受性豊かな人。そんな性格が、仕事で役に入り込み、高い演技力となっているのかもしれません。

 

《年 収》

CMのギャラ変化するので、正確ではありませんが一説には、2000万~3000万円らしいです。ドラマ出演は1話で350万円相当、10話でドラマ1本3500万円。トータルすると年収もかなりのもの、1億以上でしょう!やはりかなりの高収入となります。芸能界でもトップクラスですね。

 

《家 族》

家族は、大ヒットドラマ「GTO」で共演した反町隆史さんと2001年に結婚しました。でも、当時、反町さんは稲森いずみさんと付き合っていたんです。別れるのに時間がかかったようです。当時は、多くのファンがショックを受けましたね。

 

そして、2004年に第一子(長女の沙都(さと)さん)を出産、3年後には第二子(次女の摩耶(まや)さん)を出産してます。

 

長女は、慶応幼稚舎のお受験に失敗し東京女学館入学。次女も同じ東京女学館に入学しています。かなりの教育ママだそうで、お受験にもかなり熱が入っていたようです。第二子出産の4年後の2008年、3月からCMで仕事復帰し、その翌年2009年にドラマ「救命病棟24時救命医」で主演し、このドラマが、大ヒットし、女優として完全復活しました。

Sponsored Link

その後も映画やドラマ、CMなど幅広く活躍されています。記憶に新しいところでは、ドラマ「家政婦のミタ」に出演され、40.00%という高視聴率をマークしました。そんな松嶋菜々子さんが、8月放送されるSPドラマ「レッドクロス~女たちの手紙~」に出演されます。

 

SPドラマ「レッドクロス~女たちの手紙~」

この作品は、“女性の社会進出”の先駆的存在である一人の女性の姿を通して、その時代の背景や信念、家族愛の物語を描いたものです。演出は、松嶋さんとは17年ぶりの福澤克雄監督代表作として「さとうきび畑の唄」があります。そして、制作陣は、あの国民的ドラマ『半沢直樹』のプロデューサーや監督、『運命の人』を手掛けた脚本家まで名を連ねる豪華ぶりです。
これは、期待出来ますね。

 9728a7b12006918dfbd3c33fddeb0a65 300x270 松嶋菜々子身長や体重・家族!最新作「レッドクロス」あらすじネタバレ

 

→ドラマ『レッドクロス』予告/YouTube 

 

《キャスト》

天野希代 役(松嶋菜々子さん)
母子家庭に育つ。従軍看護婦として従軍する。満州開拓団の男性と結婚する。

 

天野大祐 役(山﨑 努さん)
希代を常に優しい目で見守り、決して差別をしないこと、人の命の大切さを身を持って教える祖父。

 

馬渕ハル 役(高梨 臨さん)
希代に憧れ、従軍看護婦を目指す女学生。

 

小説より衝撃的なバトルが話題の
→ストレイヤーズクロニクルのネタバレについて!小説よりバトルが衝撃的

《あらすじやネタバレ》

今から70年前、日本は満州事変から第二次世界大戦へと泥沼の戦いへと突入する時期にいました。男性は、兵士として召集され戦地へ。一方、自分達の信念で戦時召集状=「赤紙」を受け取り、戦地へと赴く凄い女性たちがいました。彼女達は、「従軍看護婦」として戦地に赴き、戦火吹き荒れる中で兵士達の看護をしていたのです。

 

女性は家を守るものという習慣が、まだ根強く残っていた当時に、3万5千人余りの女性が戦地に赴き、1,200人が殉職しました。彼女たちは、戦地で傷ついた兵士達の命を救うという事に高い使命感を持ち、そして、崇高な理想を持っていました。

 

家で家族を守るだけでなく、男たちと肩を並べて働いていたという事です。それは、“女性の社会進出”の先駆け的存在でもあったと言えますね。看護学校を卒業し、従軍看護婦として日本軍に従軍していた主人公の希代(松嶋菜々子さん)は、満州での従軍で日本軍のひどいやり方に矛盾を感じ反発を覚えます。

 

【結 婚】

日々、修羅場と化した野戦病院で毎日、担ぎ込まれる兵士達の看護に奮闘していました。その後、希代は、満州開拓団に所属する一人の男性と出会い、博愛精神を持つ彼に惹かれます。彼女は開拓団で生きる決意をし、彼と結婚します。その後、長男が生まれ、束の間の幸せな日々を過ごします。

 

【生き別れ】

戦争がさらに激化していき、攻撃され負傷した夫と死別してしまいます。さらに、最愛の子どもと、生き別れになってしまいます。希代は悲しみに打ちひしがれます。しかし、過酷な試練は、戦後も続くのでした。このような苦しい逆境にいたのは、希代だけではありません。

 

一緒に看護婦として従軍した村本多美(柴本 幸さん)など、多くの女性たちの心と体は悲鳴をあげていました。けれども、祖父から人の命の大切さを学んでいた希代は、戦争で人生を翻弄されながらも「博愛」の精神を持ち続け、生きることの尊さを信じ続けました。

 

【長期ロケ】

この作品は、そんな天野希代という1人の女性の生き様と内に秘めた芯の強さを、満州事変から第二次世界大戦、朝鮮戦争までの時代にわたって描いています。中国ロケは、1ヶ月以上にわたったそうです。壮大なスケールの作品になりそうですね。

151db156b79b41492825e066c9ba5ebf 松嶋菜々子身長や体重・家族!最新作「レッドクロス」あらすじネタバレ

毎年、夏の時期は、各局で多くの特別番組が放送されます。それは、忘れてはならない出来事が起こった夏は、私達にとって大切な時期ですね。天野希代という女性は、自ら従軍看護婦として戦地に出向く、とても勇気のある女性です。そんな彼女を松嶋菜々子さんが演じるわけですが、

 

172センチの高身長で、キャリアウーマンやセレブ、無表情の家政婦のミタさんなどを演じてきた松嶋さんとは、イメージのギャップがあるように思われます。あまり感情を剥き出しにするような演技を見たことはないのですが、今回はきっとそのような演技を求められるシーンがたくさんあると思います。彼女の違った面が演技から見られると思います。楽しみですね。

 

実生活でも旦那様と二人のお子さんも持つ松嶋さんですから、家族愛にあふれた天野希代に共感する部分も多かったのではないかと思います。

 

本田翼さんが三角関係や恋いに揺れるドラマはいかがでしょう。
→『恋仲』原作はなくオリジナル!あらすじとネタバレ本田翼は恋に揺れる

Sponsored Link

今月の人気記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気の投稿画像

ページ上部へ戻る