目玉焼きの黄身ドラマ広島・黄身をいつつぶすかで大論争 主演青柳翔

目玉焼き1

2017年 11月7日(火)TBS深夜1時28分~スタートのドラマ「目玉焼きの黄身いつつぶす?」をご紹介します。

 

このドラマの原作は、おおひなたごう さんの「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」です。
(ビームコミックス/KADOKAWA刊)

 

誰でも持っている食べ方が、ありますよね。

 

このこだわりにスポットを当てた新感覚のドラマが誕生しました!!

 

その食べ方を他人と比べた時、時に共感し、時に反発が起こります。そんなもの気にしないよ。という人が多いと思いますが、結構これがあるんですね。

Sponsored Link

みなさんは、そんなこだわり持っていませんか?他人の食べ方を見て小首をかしげたりしたことないですか?

 

この物語の主人公であり、料理の食べ方に人一倍こだわりを持っています。

 

名前は、田宮丸 二郎(青柳翔)。
二郎の恋人みふゆ(成海璃子さん)は、食べ方の違いが原因でたびたび衝突し、すれ違います。

 

だが自分のこだわりを相手にぶつけながら、お互いを理解しながら、徐々にお互いを認め合い距離を埋めていく。

 

たかが食べ方、されど食べ方です。

 

大げさでバカバカしくもある展開が、実は深い味わいのあるドラマに見えてきます。

 

更に、毎回登場する美味しそうな食べ物の数々!

 

これぞ食ドラマの醍醐味!!登場した食べ物をどう食べるか?!

 

すべての人に問いかける、新感覚の参加型ドラマが誕生です!!

 

誰にも、自分自身なりの食べ方がある。
その食べ方を他人と比較した時、君もそうなの?と共感したり、えっ、なんで!と時に抵抗が生まれます。

 

  《ドラマの設定》

ストーリーの主人公であり、料理の食べ方に格別に拘りを持つ、田宮丸二郎(青柳翔さん)と二郎の愛人みふゆ(成海璃子さん)は、食べ方の相性が原因でたびたび論争し、すれ違います。   だが自分のこだわりを相手にぶつけながら、お互いを同調しながら、徐徐にお互いを認め合い開きを埋めていきます。

 

たかが食べ方、されど食べ方。   大袈裟でバカバカしくもある展開が、実は深い風味のあるドラマに見えてきます。 更に、毎回登場する美味しそうな食物の数々!   これぞ食ドラマの醍醐味!!登場した食物をどう食べるか?! すべての人に問う、新感覚の参加型ドラマが誕生!!

Sponsored Link

 

《キャスト》

田宮丸二郎 役 青柳翔さん
このドラマの主人公。ルックスは昭和の2枚目風で、どこかあか抜けない。根は誠実であるが、食べ方に人一倍強いこだわりを持っている。少々キレやすいところがある。

 

ニックネーム「ジロちゃん」。職業は、ゆるキャラのイベントでのスーツアクター。

 

みふゆ 役 成海璃子さん
二郎の彼女。若手女性漫才コンビ「魑魅魍魎」の魍魎として活躍。食べ方にこだわりがあり、二郎とたびたび衝突する。

 

  服部 役 大谷亮平さん 二郎の親友。男らしい性格でゲーム「ワードバスケット」の名人。  

 

大貫 役 八木将康さん
二郎の後輩。なんでもご飯とまぜてしまう。「まぜラー」。

 

亜希 役 武田玲奈さん
ゆるキャライベント「キャラ祭り」の司会を担当。声優志望。

 

 靖雄 役 遠藤史也さん
ゆるキャライベントチームの若手ホープ。

 

千夏 役 保紫萌香さん
若手女性漫才コンビのみふゆの相方「魑魅魍魎」、魑魅役。決め台詞は「カオス!」。

 

宮 役 平沼紀久さん
元芸人の売れっ子構成作家。魑魅魍魎に期待している。

 

羅生門竜彦 役 山下真司さん(特別出演)
「フラワー企画」社長。二郎が、所属する着ぐるみ劇団を主宰する。

 

近藤雄三 役 佐藤二朗さん
二郎の仕事先のイベントチームリーダー。仕事に食べ方に悩む二郎に、的確なアドバイスをしたり、違う食べ方を提示したりする。

Sponsored Link

 

《あらすじ》

田宮丸二郎(青柳 翔さん)。32歳、一人者、仕事・着ぐるみ俳優。人からはよく「マイペースで意地っぱり」と言われるが、自分ではそう思っていない。

 

ある日、休みを持て余していると、仲間の服部(大谷亮平さん)からお誘いの電話、

 

ワードバスケットに興じて迎えた翌朝、服部の家で、卵かけご飯を馳走になる二郎。

 

当たり前だと思っていた自分の食べ方が実は少数者派だと知らされ、納得がいかない。

 

しかも服部が食べ方を変えた理由が、「食器洗いは創造的じゃないから」嫌いだなんて!?

 

衝撃から立ち直れないままに出演したイベントで、みふゆ(成海璃子さん)とめぐり合う。

 

なんと、みふゆは二郎とショートケーキの食べ方が同じだった!

瞬くまに恋に落ちる二郎だった。

 

《第1話》

田宮丸二郎。32歳、一人者で仕事は、着ぐるみ俳優。彼女の名前は、みふゆ。つきあい始めて、はじめて一緒に迎えた朝。文句なしの朝食を作る、みふゆ。幸せを知る。

 

しかし、みふゆの目玉焼きの食べ方に、キレてしまう二郎!「おまえ バカか?」気がついたときには、みふゆは、いなかった。

 

イベント会場で、どく花を演ずる二郎。イベントチームのチーフ・近藤さん(佐藤二朗さん)を誘って食堂へ行く。近藤さんも、個性的な食べ方だった。

 

インパクトを受ける二郎は、家に帰って、みふゆの食べ方で目玉焼きを食べてみる。
以来、ものの食べ方に心配始める二郎。カレーの食べ方が、

 

よく分からなくなってしまった。マゼラーの年下の大貫(八木将康)とルーの全かけ、半かけバトルを繰り広げた後、みふゆの食べ方を知りたいと思う。

 

しかし、みふゆは昔のトラウマが理由で、カレーは半かけで無いと語る始める。

 

《基本データ》

監督:山口雄大

脚本:鈴木謙一

主題歌
「Funny Side Up!」
NICO Touches the Walls(キューンミュージック)

Sponsored Link

今月の人気記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気の投稿画像

ページ上部へ戻る