湊かなえリバース・ネタバレ結末!ドラマの終末は正にリバース

リバース

2017年4月春ドラマ『リバース』のあらすじやその結末について書いていきます。

 

原作は、多くの賞を受けている人気ベストセラー作家・湊かなえさんです。過去に湊かなえさんの作品がドラマとなって話題となったものに「夜行観覧車」や「Nのために」があります。

 

今作も上記の作品と同じようにミステリーが中心となり、登場人物それぞれの人間ドラマが描かれています。

Sponsored Link

現代に生きる若者の友情や葛藤、贖罪に立ち向かい人は誰でも罪を犯す。

 

罪はどのように赦し、赦されるのか人間の心の奥の奥を探っていきます。今回は、原作の結末後の世界をオリジナルのストーリーとして別の話が用意されています。

 

【あらすじ】

深瀬和久(藤原竜也さん)は、有名大学を卒業しながらも地味で、つまらない程、普通の人生を送っていました。

 

物語は、深瀬の恋人・美穂子(戸田恵梨香さん)のもとに「深瀬和久は人殺しだ」という告発文が届いたところから始まる。

 

その時、深瀬は心の奥底にずっと封印していた親友・広沢由樹(小池徹平さん)の死と向き合うときが来たと直感します。深瀬は苦悶します。

 

人生の中の唯一の闇を遂に打ち明ける時がきたと、深瀬は10年間言えずにいた「秘密」を恋人・美穂子に語り始めます。

 

10年前の冬、大学のゼミ仲間:谷原康生(市原隼人さん)、浅見康介(玉森裕太さん)、村井隆明(三浦貴大さん)と、村井の妹:明日香(門脇麦さん)で

 

行ったスノボ旅行中に広沢由樹(小池徹平さん)が不審な事故死を遂げます。しかし、この事故には隠された大きな『秘密』がありました。

 

この『秘密』を共有した谷原(市原隼人さん)、浅見(玉森裕太さん)、村井(三浦貴大さん)にも告発文が送られ、彼らにも次々と事件がふりかかってきます。

 

深瀬(藤原竜也さん)は大事な人を守るために、10年前の事件の真相と向き合うことを決意する。10年前の隠された罪と真相、脅迫犯の正体は誰なのか?

 

【キャスト】のあとに【結末】が書かれています

 

【キャスト】

深瀬和久 役 : 藤原竜也さん
「ニシダ事務機」営業部勤務 自分には価値がないとコンプレックスを抱いている。「人殺し」という謎の告発文が届き、犯人を捜す。

 

越智美穂子 役 : 戸田恵梨香さん
深瀬の恋人。大手のパン屋「グリムパン」勤務 地味だが、美人で、慎ましい性格。

 

浅見康介 役 : 玉森裕太さん
深瀬のゼミ仲間で高校教師。 何事にも正しくストイックな性格。学生時代は派手グループに属していた。容赦ない生徒指導で、生徒や保護者とのトラブルは絶えない。

 

広沢由樹 役 : 小池徹平さん
深瀬の親友。ゼミ仲間、深瀬のたった一人の親友。旅行中行方不明になり、半年後に崖の下から白骨化遺体が発見される。

 

村井隆明 役 : 三浦貴大さん
深瀬のゼミ仲間・県議会議員秘書。 政界のサラブレッド。現在は議員である父の秘書。

 

谷原明日香 役 : 門脇 麦さん
村井の妹で谷原の妻 村井の妹。

 

谷原康生 役 : 市原隼人さん
深瀬のゼミ仲間・大手・九条物産社員

 

乾 恭子役 : YOUさん
「クローバー・コーヒー」マスターの妻

 

広沢忠司 役 : 志賀廣太郎さん
広沢の父。みかん農家を経営。深瀬に協力的。

 

広沢昌子 役 : 片平なぎささん
広沢の母。愛媛でミカン農家を夫と営む。

 

小笠原俊雄 役 : 武田鉄矢
元長野県警のフリージャーナリスト 広沢の失踪事件の担当刑事であり、10年前の事件で人生が変わった1人。

 

LEADERS Ⅱあらすじネタバレとキャスト・ロケ地

 

ここからは、完全結末となります
Sponsored Link

 

【結 末】

深瀬和久は、ニシダ事務機器株式会社に務めるサラリーマン。そんな彼の唯一の趣味は、コーヒー。行きつけのコーヒー専門店「クローバー・コーヒー」で、越智美穂子と合うようになります。

ある日、「クローバー・コーヒー」でデートの約束をしたが、美穂子は現れませんでした。深瀬は自宅に帰る、美穂子がやってきました。

 

美穂子は勤め先のパン屋・グリムパンに届けられた一通の手紙を深瀬に差し出します。その手紙には、「深瀬和久は人殺しだ」と書かれていました。

 

美穂子は、深瀬になぜ、こんな手紙が来るのかと質問します。深瀬には、心当たりがありました。深瀬は、過去の事件について語り初めます。

 

過去を語るここで最初の「リバース」。自分の過去に回帰します。

 

3年前、大学時代のゼミ仲間と深瀬はに行くことになりました。言い出したのは村井隆明で、叔父の別荘が斑丘高原にあるということだった。

 

メンバーは、広沢由樹、浅見康介、谷原康生で、5人でした。だが、村井は旅行の前日に交通事故を起こし、遅れて行くことになります。

 

深瀬は、広沢、浅見、谷原とともに先に別荘に向かいました。 当日、天候は雨になり、予定していたバーベキューができない状態でした。

 

夕食をとって楽しんでいる時、 村井から電話があり、タクシーで行きたいが1時間も待たなければならないので、車で迎えにきて欲しいということでした。

 

すでに、広沢、浅見、谷原は酒を飲んでしまっており、クルマを運転できません。深瀬は、酒を飲んでいなかったが、免許を持っていませんでした。

 

就活の時期ということもあり、飲酒運転で取り締まりを受けるといったことで人生を棒に振りたくはないと押し付け合いになる中、結局、広沢由樹が引き受けることになります。

 

引き止めるべきであるのに、深瀬は言い出せず、せめてもの眠気覚まし、酔い覚ましとして、高原で採れたという蜂蜜入りのコーヒーを淹れて広沢に渡しました。

 

その後、数時間が経ってもいっこうに姿が見えない2人に、不審に思った浅見・谷原は広沢を探しに行きました。 あろう事か、ガードレールを突き破り、崖下に転落したクルマが発見されます。

 

翌日、警察の調べで、広沢由樹の死亡が確認されました。 警察や両親には、広沢が飲酒していたことは3人とも暗黙の了解として伏せていました。

 

大雨の中、そして曲がりくねった山道、広沢が免許をとりたてであった事実、 そして、飲酒運転といった条件が重なり、起こってしまった事故なのだと3人は思いました。

 

だが、深瀬は心のどこかでは、広沢の死に自身らが原因しているという後ろめたさを感じていました。 深瀬は、3年前の出来事を美穂子に”懺悔”し、しばらく彼女には会うことができませんでした。

 

ここで深瀬は、3年前の事件に「リバース」します。

 

そんな中、村井や浅見、谷原らにも深瀬と同様の「人殺しだ」という手紙が送られていたことが分かります。 さらに、谷原は酔って帰宅しようとしたところ、駅のホームから何者かに突き落とされ、

 

あわや轢かれてしまうところ、間一髪で逃げ出すという事件が起こります。 復讐にも似た事件が起きることから、深瀬は村井や浅見らと会い、広沢の死にまつわる事実を知る何者かが、

 

一連の事件を引き起こしているのではないかと考えます。 深瀬は、広沢由樹の周囲について調べる始めます。広沢の両親や同級生らに、「追悼文集を作る」という名目で話を聞き回ります。

 

そこで、広沢には彼女がおり、その彼女は高校の同級生であったことを知る。そして、その彼女とは、深瀬もよく知る人物だった。

 

深瀬は、しばらく足が遠のいていたコーヒー専門店「クローバー・コーヒー」に行く。そこで、美穂子に久しぶりに会った。広沢の彼女とは、美穂子のことだったのだ。

 

美穂子は、深瀬だけでなく、浅見や村井、谷原にも接触し、広沢との思い出を少しでも聞き出そうとしていた。その中で、広沢が「深瀬は特別な友達なんだ」と話していたこともあり、

 

深瀬とは付き合うことになっていた。 ところが、4人が過去のことを何事もなかったかのように生活をしていることに怒りを覚えた美穂子は、

 

「思い出させてやりたかった」ということから、脅迫文めいた手紙を送ってしまったのだという。 単なる嫌がらせだったのだが、深瀬が美穂子に懺悔してしまったため、

 

美穂子は事の真相を知り得てしまったのだ。また、谷原は広沢の一件があったにも関わらず、「飲酒運転をしても構わない」といった発言を行い、

 

さらには酔って美穂子に抱きついたため、美穂子は谷原を突き飛ばし、駅のホームに落ちてしまったのだった。深瀬は、美穂子とともに語り合い、広沢という大切な存在を悼んだ。

 

美穂子も過去にあったことは洗い流し、深瀬は「広沢の両親に、何があったのか全てを話すつもりだ」と美穂子に誓った。2人の不穏な空気がようやく和やかな様子になったため、

 

ここでも美穂子によって平穏への「リバース」をします。
「クローバー・コーヒー」のマスターは、腕によりをかけてコーヒーを淹れてくれたそして、砂糖の代わりに、マスターは数種類の蜂蜜を用意してくれます。

 

その中で、深瀬は以前、斑丘高原で購入した蜂蜜に似たものを見つける。そして、その蜂蜜の正体を知って愕然とします。 その蜂蜜は、蕎麦の蜂蜜でした。
 
桐谷美玲主演ドラマ『人は見た目が100パーセント』のキャストとあらすじ

 
広沢は、蕎麦アレルギーで、蕎麦を食べることができなかったのだ。広沢は、蕎麦の蜂蜜入りのコーヒーを飲み、運転中にアレルギーを起こしてしまったのでした。

 

深瀬は、広沢を殺してしまったのが自分であることに気づきます。

 

剛力彩芽 主演 女囚セブン剛力がマウント合戦あらすじ

 

これは最終リバースですね。 映画であれば泣き崩れる場面ですね。さすが湊かなえさんのミステリーです。最後の最後に決定的な出来事が起きました。

 

ドラマの中でどのように演じられていくのか楽しみですね。

Sponsored Link

今月の人気記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気の投稿画像

ページ上部へ戻る