無痛~診える眼~原作とあらすじ&ネタバレ!犯人は刑法で守られる

キャプチャ11256

10月スタート(フジテレビ)のドラマ『無痛』のあらすじやネタバレについて書いていきます。

原作は小説で、刑法上の心神喪失及び心神耗弱をテーマにした作品です。やや重いといったイメージですね。
それでは、さっそく、どういったストーリーなのか、追っていきましょう。

 

原作は、久坂部羊さんの同名の小説『無痛』です。このドラマは、刑法第39条が定める、心神喪失及び心神耗弱を主題とする内容です。この刑法第39条(心神喪失及び心神耗弱)というのは、「心神喪失者の行為は、罰しない」「心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する」という規定です。

 

これは、犯罪者が精神障害者であった場合、無罪や減刑になるということですね。なにしろ、テーマがテーマですから、ちょっと、とっつきにくい話なのか、と思いきや、とくに専門的な知識がなくても、だれでも楽しめるようなストーリーになっています。

Sponsored Link

→ドラマ『無痛』公式サイト
 

ちなみに、現作者の久坂部羊さんは医師です。そのため、医療の専門用語が出てくるようですが、これも、まったく予備知識なしでもドラマにどっぷりとひたれます。

多部未華子が情念の世界で恋心に悶える

→ピースオブケイク映画のキャストと感想あらすじ多部未華子は恋心に悶える

《キャスト》

為頼 英介 役 (西島秀俊さん)
医師でありながら自分が持っている特別な能力、犯罪を起こす者の兆候を見通すことで事件を解決する。

早瀬順一郎 役(伊藤淳史さん)
為頼英介と組み事件を解決していく刑事。正義感が強く事件を徹底的に捜査する。

高島菜見子役(石橋杏奈さん)
ある事件で夫をなくした過去を背負っている臨床心理士。

白神 陽児 役(伊藤英明さん)
為頼英介のライバル。天才医師。

Sponsored Link

《あらすじ&ネタバレ》

このドラマの主人公は、「神の診察眼を持つ」と言われる町医者、為頼英介です。彼は病気だけでなく犯罪者の特徴まで見抜くことができる天才医師。そんな為頼英介のライバルが、名医として名高い白神陽児でした。そんな中、神戸の閑静な住宅街で一家4人殺害事件が突如発生します。

 

【捜査混乱】

被害者は、小学校教諭である石川昭次とその妻、そして2人の子供です。その現場は、凄惨をきわめているため、捜査員は犯人像を異常者である連想します。捜査員を混乱させたのは、現場に残された遺留品の帽子のサイズでした。それは、大人の帽子ではなく、子供用にしては大きすぎるというもの。

 

【犯人像】

また、靴跡は、27~28センチという、大人のサイズでも比較的、大きい方でした。こういった状況下であるため、捜査員は犯人像を絞りきれませんでした。そんな中、解剖を担当した教授が語った犯人像は、「この犯人には情性欠如の疑いがある」というものでした。

 

【刑法39条】

すなわち、人格障害を指摘したということですね。これを受け、捜査員の間には、やや不穏な空気が流れ始めました。何故ならば、仮にそうだとするならば、犯人を逮捕しても、刑法39条の壁があるからです。刑法39条、それは、心神喪失の状態ならば罪を犯しても無罪か減刑というものです。さて、犯人はいったいだれなのか?

 

ここからは、ネタバレです。

 

【黒幕】

犯人は、白神陽児が経営する病院のスタッフの伊原忠輝という男でした。伊原忠輝は、先天性無痛症で痛みを感じず、先天性尖頭症でもあり、頭が尖っていたので、子供用の帽子をかぶっていました。つまり、彼が現場に遺して来た遺留品と合致するわけです。が、彼の裏には黒幕がいました。それは白神陽児その人。

 

白神陽児は、犯人・伊原忠輝に薬を盛り、犯行時、記憶喪失にさせていたのです。一家殺害事件で殺された小学校教諭・石川昭次の妻・石川彰子は、実は、白神怜児(白神陽児の弟)元恋人でした。白神怜児は石川彰子との結婚を考えていましたが、

 

 【事件の原因】

石川昭次は、白神陽児の性癖のウワサをきいて、石川彰子に「白神は兄弟で変態」と吹き込み、怜児から石川彰子を奪ったのでした。怜児は内向的な性格だったので、石川昭次に反論できず、自殺していました。
もともと今回の事件の原因は、被害者である石川昭次にあったというわけです。

 

《まとめ》

なんというか、後味の悪い話ですね。湊かなえさんのような「イヤミス」という感じの話といえそうです。そもそも被害者が悪かったというのは、どんでん返しですが。しかし、法律的な問題など、問題提起の多い興味深いドラマだと言えます。

サーガいよいよ最終の運命戦が始まる!

→映画GONINサーガのキャストとあらすじネタバレ今、運命戦が始まる!

Sponsored Link

今月の人気記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気の投稿画像

ページ上部へ戻る