二宮和也ドラマ『ブラックペアン』キャストあらすじオペ室の悪魔は組織と闘う

表題画像出典:TBS

2018年4月毎週日曜日よる9時スタートのドラマ『ブラックペアン』を紹介します。

このドラマの原作は、海堂尊氏の小説「新装版 ブラックペアン1988」(講談社文庫)
シリーズ累計115万部を突破した人気シリーズです。

《ドラマの設定》

オペ室の悪魔と呼ばれる天才外科医:渡海征司郎(二宮和也)と彼を取り囲む組織・人との 対立・反発・駆け引きを描く

《キャスト》

渡海征司郎 役:二宮 和也
手術成功率100%を誇る天才外科医

公式YouTube

世良雅志 役:竹内 涼真
東城大学医学部付属病院の研修医
常識外れの渡海の言動に翻弄され反発する一方で、自分の非力さを痛感し、医師として成長していく。

Sponsored Link

高階権太 役:小泉孝太郎
渡海と対立する新任エリート講師

佐伯清剛教授 役:内野聖陽
東城大学医学部付属病院総合外科学教室「佐伯外科」のトップ

Sponsored Link

花房美和 役:葵わかな
新人看護師 渡海の手術での技を見て圧倒される。徐々に理解していく。

渡海春江 役:倍賞美津子
渡海の母 組織や医療業界との闘いに身を投じていく渡海が唯一心を許せる人

《あらすじ》

高階権太(小泉孝太郎)は、帝華大学病院出身でマサチューセッツ医科大学留学という誰もが羨む経歴の持ち主。

その高階は、手術用最新医療器具のスナイプは「外科医の腕を全く必要としない」と

医療界や東城大学医学部付属病院を相手に主張する。

しかし、手術成功率100%を誇る天才外科医の渡海征司郎(二宮 和也)は高階には同調せず、熾烈なやり取りをする。

また、渡海征司郎は、その傲慢な性格で病院内では、周囲と常に衝突する。

一方、心臓外科医としては日本最高峰の技術を持ち“神の手”の名を欲しいままにする佐伯清剛(内野聖陽)。

その佐伯清剛の元に日本全国から患者が集まって来る。

佐伯清剛は、手術の際に“ブラックペアン”を使う。ペアンとは、止血鉗子のことで、はさみのような形をしているもの。

佐伯は、技術重視で、天才的な手技(縫合技術)を持つ外科医の渡海やスナイプを強引に推進する高階との軋轢をうんでいく。

佐伯は渡海の敵なのか味方なのか分からない中、渡海は、医学界の組織と闘っていく。

Sponsored Link

《ここでちょっと人間関係を整理》

① 渡海征司郎(二宮 和也)・・・天才外科医・医療界の発展を願う。

② 高階権太(小泉孝太郎)・・・「外科医の腕を全く必要としない」手術用最新医療器具のスナイプを持ち込もうとする。

③ 佐伯清剛(内野聖陽)・・・手術技術を重視する立場に立つ。手術の際に“ブラックペアン”を使う。

高階権太が導入しようとしている「外科医の腕を全く必要としない」手術用最新医療器具のスナイプをめぐっての争いとなる様相ですね。

医師の技量に関係なく、誰でも扱える心臓手術用の医療機器に手術を本当に任せることが出来るのか。

さらに、ここで出てくるのが、利害関係。医療に関係のある業者、企業、監督官庁との癒着問題もあるのでは?

手術用最新医療器具のスナイプの導入をめぐる疑惑に発展し、渡海征司郎(二宮 和也)はその解明にもあたる。

《記事紹介》
→ドラマ2018『コンフィデンスマンJP』だまし・だまされの二転三転の詐欺テクニック

→『花のち晴れ』江戸川音が庶民狩りの危機に

→ドラマ『崖っぷちホテル』傾きかけた老舗ホテルは復活できるか

医療界の闇を次々に暴く、医療ドラマ。

同じ医療ドラマで人気のある『ドクターX』と似ている感じですが、医療界の疑惑に迫るところが違うようです。

手術リハと衣裳合わせがありました💉

《スタッフ》
原作:海堂 尊「新装版 ブラックペアン1988」(講談社文庫)

脚本:丑尾健太郎

プロデューサー:
伊與田英徳
川嶋龍太郎
峠田 浩

演出:
福澤克雄
田中健太
渡瀬暁彦

ドラマ『ブラックペアン』は、2018年4月毎週日曜日よる9時スタートです。

Sponsored Link


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/koube1212/sakigake-tsushin.com/public_html/wordpress/wp-content/themes/gorgeous_tcd013/single.php on line 153