錦戸亮ドラマ2015秋あらすじネタバレ錦戸亮は西洋文明嫌いな講師

サムライ

ドラマ『サムライせんせい』のあらすじやネタバレについて書いていきます。

このドラマは、幕末の志士が、150年後の現代にタイムスリップするというものです!まったく違う時代に来た幕末の志士が、現代文明に戸惑いながら生きるコミカルな展開。自分の信念をどこまでも貫く志士たちの真っ直ぐな思いが現代日本を正します。

→ドラマ『サムライせんせい』公式サイト

Sponsored Link

《キャスト》

武市半平太 役(錦戸亮さん)
土佐藩の尊王攘夷派。藩を率いた志士。主君に対する罪で投獄後、切腹する。しかし、150年後の現代にタイムスリップする。現代でも塾を手伝うことに。西洋文明を嫌う自らの信念は変わらない。

坂本龍馬 役(神木隆之介さん)
半平太の親友。半平太より1年前に現代にタイムスリップ。柔軟な思考ですぐに現代に適応する。現代では、ジャーナリストの楢崎と名乗っている。

佐伯晴香 役(比嘉愛未さん)
神里村役場の公務員。職場で、押し付けられた雑用をしている。
祖父と弟との3人暮らし。半平太が居候することになり生活が激変する。

佐伯寅之助 役(藤井流星さん)
晴香の弟。チャラチャラした生活をおくる元ヤンキー。

 

赤城サチコ 役(黒島結菜さん)
寅之助のガールフレンド。奇抜なファッションとメイクで、週末ごとに寅之助と遊び歩くギャル。

恋人は高学歴の僧侶だった

→『5→9』ドラマのキャストやあらすじネタバレ!恋人は高学歴の僧侶だ

《あらすじ》

幕末の土佐藩で尊王攘夷運動の中心人物・武市半平太は、藩主にはむかった罪で切腹を命じられます。ところが、切腹し命を落としたはずが、はたと気付くと、そこは今まで見たことのない風景が広がる場所でした。まさしくそこはサプライズの世界。現代の日本でした。武市は、衝撃的な文明ギャップに右往左往します。

 

ろとうに迷った半平太は、佐伯という家に身を寄せることになります。その家には、佐伯晴香(比嘉愛未さん)やその弟の佐伯寅之助(藤井流星さん)、元校長で塾経営者の祖父がいました。祖父に見込まれ、武市は、ちょんまげ袴姿で学習塾の先生になります。個性豊かな彼らと暮らす中で起こる様々な問題を、サムライらしい方法で解決していきます!

Sponsored Link

また、半平太より前に現代にタイムスリップした、坂本龍馬は、現代では、ジャーナリストとして東京で暮らしていました。 半平太が巻き起こすコミカルな騒動と、登場人物たちが織り成す痛快なヒーロードラマ。どんな展開になるのか気になりますね。

 

【第1話】

幕末から現代日本へタイムスリップしてしまった半平太。猛スピードで行き交う自動車や、山賊のような出で立ちに見える現代の若者など、見る物すべてに戸惑うばかり。訳の分からないまま迷い込んだスーパーで騒動を起こしてしまった半平太は、通報を受けた村役場の職員・晴香(比嘉愛未)や警察に追われるはめに。

 

偶然逃げ込んだ場所は、小学校の元校長・佐伯(森本レオ)が営む学習塾の軒先だった。人格者の佐伯は、半平太の実直な性格を見抜き、塾の“臨時講師”を任せる。ひょんなことから、ちょんまげに袴というサムライ姿のまま先生となった半平太。

 

ぎこちないながらも現代の子供たちとコミュニケーションを取るが、そんな中、殺人事件の犯人らしき男が村で目撃されたとの情報が。さらに、2人の男の子が忽然と姿を消す事件が発生! 佐伯に一宿一飯の恩義がある半平太は、2人の行方を必死に捜し始めるが…!?


ドラマ『サムライせんせい』公式サイトから
 

《まとめ》

タイムスリップものは、高視聴率のドラマ『仁』や『信長のシェフ』が思い出されます。このドラマは、幕末の志士・武市半平太と坂本龍馬が現代の日本で様々な問題を侍として解決していくものです。笑いあり、感動ありのドラマの展開の中で現代を生きる私たちが忘れてしまっている何かを思い出させてくれるかもしれません。

ドラマ『サムライせんせい』(テレ朝)は、10月23日よる11:15スタートです。

二つの依頼を無事に大杉良太は解決することができるのか?
→ MOZUドラマスピンオフあらすじネタバレ2つの依頼はぞっとする内容

Sponsored Link

今月の人気記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気の投稿画像

ページ上部へ戻る