『ニシノユキヒコの恋と冒険』のネタバレを映画公開前に5分で先取り!

yuyu

『ニシノユキヒコの恋と冒険』の結末までのネタバレを5分で読める程度に書いていきます。

主演の竹内豊さんが美女にモテまくる話なのですが、
一体ストーリーはどんなラストを迎えるのでしょうか。

映画は2月8日に公開されますが、原作がどのような内容なのか気になるところですよね。

作品のあらすじやキャストは別の記事に書いているので、詳しくはそちらを参考にしてください。

→「ニシノユキヒコの恋と冒険」映画の概要と原作の感想まとめ

原作の読者は、主人公のニシノユキヒコを光源氏のようだと感じた方が多かったです。

優しくてつかみどころがなく、イケメンのニシノは現代の光源氏なのでしょうか。

Sponsored Link

ここからは、作品のネタバレをしていきます。

私は映画を観ていないので、あくまで原作のネタバレです。

 

<原作のネタバレ>

この「ニシノユキヒコの恋と冒険」は、短編が集まって一つの作品になっています。

それぞれの短編に女性が登場し、ニシノに恋していくき、恋が終わる過程までを描いています。

 

それでは、1つずつ話を紹介していきます。

oooo 300x260 『ニシノユキヒコの恋と冒険』のネタバレを映画公開前に5分で先取り!

主人公:ニシノユキヒコ(竹野内豊)

 

「パフェ―」

登場する女性

みなみ(中村ゆりか)

夏美(麻生久美子)

 

主婦である夏美は、
みなみが7歳の時からニシノ(40歳くらい)と交際を始めたが、3年で関係は疎遠になってしまう。

交際していた頃ニシノは、
夏美に「結婚してほしい」「死んだら夏美さんのもとへ行く」と発言していた。

 

みなみが25歳になった時に、死んだニシノが夏美の家を訪れたので、ニシノの墓を庭に作りました。

 

「草の中で」

山片しおり(映画では登場しない)

 

ニシノが中学生の頃、クラスメイとの山片しおりと近所の空き地で出会う。

そこで山片は、ニシノの姉の子供が亡くなったことや、
そのことが原因でニシノの姉は心を病んでしまったことを知る。

 

ニシノは山片に告白するが、フラれてしまう。

 

「おやすみ」

マナミ(尾野真千子)

 

会社員のニシノは、3歳年上の上司・マナミと交際を始める。

ニシノがマナミに飽きてしまった瞬間がわかったため、マナミは別れを決意する。

 

ニシノは人を愛せないことに苦しむ。

 

「ドキドキしちゃう」

カノコ(本田翼)

 

マナミと交際中のニシノは、昔の恋人・カノコと旅行に行った。

カノコが大学卒業した後に、二人は別れることになったのだが、交流は続いてた。

 『ニシノユキヒコの恋と冒険』のネタバレを映画公開前に5分で先取り!

旅先の旅館で、カノコはニシノのことを好きだと言うが、
ニシノには「もう終わったんだよ」と言われてしまう。

 

「夏の終わりの国」

須永例子(映画には登場しない)

 

会社員のニシノは小説家の須永例子と恋に落ちる。

二人はうまくいっていたのだが、ニシノが友人と遊びに行っている間に、ニシノの姉が服毒自殺したという話を聞き、須永は恋が冷めてしまいます。

 

そして、二人は別れることになります。

 

「通天閣」

昴(成海璃子)

タマ(木村文乃)

 

昴(21歳)と親密だったニシノ(31歳)は、昴の同居人・タマ(21歳)と出会う。

昴とタマはとても仲が良かったが、
ニシノがタマと浮気してしまったことから、昴は家を出ていってしまう。

narumi 300x232 『ニシノユキヒコの恋と冒険』のネタバレを映画公開前に5分で先取り!

「しんしん」

エリ子(映画登場なし)

 

35歳のエリ子(バツイチ)は、隣に住む30歳のニシノと猫の「ナウ」を通じて出会う。

人の心に入り込むのが上手いニシノはエリ子と親密な関係になるのだが、
ニシノの転勤をきっかけに二人は疎遠になってしまう。

 

「まりも」

ササキサユリ(阿川佐和子)

 

料理教室に通っていたササキサユリは、そこでニシノユキヒコ(37歳)と出会う。

「あなたは他の人とは違う」とニシノに言われたことがきっかけで、ササキはニシノに恋してしまう。

agawa 300x241 『ニシノユキヒコの恋と冒険』のネタバレを映画公開前に5分で先取り!

だが、突然ニシノが料理教室を辞めてしまい、ササキはニシノとつながりが断たれ、苦しい思いをする。

 

「ぶどう」

加瀬愛

笠原菊美

(二人とも映画には登場しません)

 

50代半ばのニシノは、海の家で働いていた加瀬愛(18歳)と知り合い、交際を始める。

加瀬は、大学の友人で同性愛者の笠原菊美をニシノに会わせ、三人で遊ぶようになる。

 

ニシノは加瀬に対する歪んだ愛情があり、加瀬の片足を鎖でつなぐ。

ただ、加瀬が熱を出してしまったことから、元気づけるためにニシノはぶどうを買いに行き、その途中で事故に遭って亡くなってしまう。

 

「水銀時計」

御恩のぞみ(映画には登場しません)

 

大学1年生のニシノは、同じ高校出身の3年生の先輩・御恩のぞみに声をかける。

ニシノはカノコと交際していたのだが、御恩とも親密な間柄になる。

Sponsored Link

そして、ニシノが御恩に、ニシノの姉と御恩がそっくりな顔をしていると語る。

ニシノが高校1年生の時に、ニシノの姉は自殺してしまったことや、姉のことを異性として愛していたかもしれない、などの話をする。

 

その後二人は疎遠になってしまうのですが、御恩の卒業式の前日に、ニシノの姉が使っていた体温計を、ニシノは御恩にプレゼントする。

御恩は、ニシノは変わった人だなあと思いながらも、そのプレゼントを受け取る。

 

そしてその後時間が経ってから、ニシノが誰かを愛することができたのか、自分の居場所を見つけることができたのか、と御恩は考えて、物語はおしまいです。

 

なかなかわかりにくい話だったと思います。

話し全体をまとめてみると、ニシノは精神を病み自殺した姉の影響を強く受けたこともあり、イケメンだけれども人をうまく愛することができず、ふわふわと流れるままに生きていたって感じです。

 

独特な話の展開だったので、原作はスムーズに頭に入ってこない箇所もあったのですが、これが映像化されればもっとわかりやすいものになると思います。

小説よりは、映画で観た方が気軽に楽しめる作品化もしれませんね。

 

「ニシノユキヒコの恋と冒険」は2月に公開される映画ですが、同じ2月の22日に公開される「東京難民」のあらすじやキャストも別記事で紹介しています。

→「東京難民」中村蒼がある出来事をきっかけに、転落人生を歩む

試写会の感想も調べて書いているのですが、衝撃的な映画で観終わった後に、「貧困や人生について考えさせられる」という意見が多かったです。

主人公は大学生なので、大学生の方はリアルに感じることができるでしょうし、社会問題に関心のある方も満足できる映画だと思います。

Sponsored Link

今月の人気記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気の投稿画像

ページ上部へ戻る