陰陽師ドラマ2015年の放送日!あらすじやネタバレ宿敵は修験者

陰陽師1234

「陰陽師」ドラマ2015年の放送日!あらすじやネタバレについて書いていきます。

 

この作品の原作は、夢枕獏の小説「陰陽師」で、この小説は日本だけでなくアジアやヨーロッパでも発行され、総発行部数が全世界で600万部を超える大ヒットとなりました。

過去に野村萬斎さんが主役で映画化されたり、稲垣吾郎さんが安倍晴明役でNHKがドラマ化したこともありました。今回は、市川染五郎さんが安倍晴明役でテレビドラマ化されました。

Sponsored Link

 

《放送日》

放送日は、2015年夏という発表だけで、正確な日付は、発表されていません。視聴率を狙うなら夏休み中、それもお盆休みあたりの放送と思われます。分かりしだいお知らせします。

平安時代、鬼と人が共存する都で巻き起こる怪奇、あやかしや呪術を、最新のコンピューターグラフィックス技術を用いて実写化し、二人の男同士の固い絆とともに物語を描いていくそうです!したがって過去のドラマや映画とは一味違ったものになると思います。

 

《キャスト》

安倍晴明 役(市川染五郎さん)
美しき天才陰陽師として、帝の推薦で陰陽寮に務める。人と交わることを好まない。

f80746c573e9b94812f2c66a60450af9 陰陽師ドラマ2015年の放送日!あらすじやネタバレ宿敵は修験者

源博雅 役(堂本光一さん)
晴明の相棒で、由緒正しき風雅な笛の名手。白拍子に惹かれるも何もできずにいる。

 

藤原兼家 役(川原和久さん)
藤原師輔の三男。優秀な2人の兄と異なり、うつけと評判。何らかの理由により道満に呪詛をかけられる。

 

蘆屋道満 役(國村隼さん)
晴明のライバルで、朝廷が陰陽道を信じるあまり嫉妬している修験者。高い法力を駆使する。

 

荼枳尼 役(雛形あきこさん)
蘆屋道満の式神で、蛇の化身。

小説より衝撃的なバトルが話題の
→ストレイヤーズクロニクルのネタバレについて!小説よりバトルが衝撃的

 

《あらすじやネタバレ》

今から千年ほど昔、平安京では各地で天変地異や流行病が次々と起こり、民衆は不安と恐怖に苛まれ、眠れない日々を送っていました。また、都では御所が焼かれ、祟りではないのかという噂は、当時の権力者であった藤原氏も震撼させるほどでした。
Sponsored Link

【友】

藤原氏の力添えにより、天皇の住まいは何とか修繕したものの、その祝いの宴席でも変わった事件が起こります。式神を操り怨霊を調伏する陰陽師である安倍晴明(市川染五郎さん)は、唯一の友である笛の名手・源博雅(堂本光一さん)に誘われ、その宴会に参加します。

b1c1084003048b438c7eff8b04d7504a 陰陽師ドラマ2015年の放送日!あらすじやネタバレ宿敵は修験者

博雅の笛で白拍子が美しい舞を披露し皆が、その美しさにみとれている中、突然豪雨でも降るかのような落石や落瓦に見舞われ、蒼白い光に包まれる狩衣姿の武将の幽霊が現れたのです!晴明はその異変にいち早く気付き、陰陽術を駆使し幽霊を調伏します。

 

【白拍子】

このことで宮廷中に晴明の名が知れ渡り、帝の推薦で陰陽寮・今で言う役所に務めることになります。そして、あの日の宴、依頼、宮中の男達は白拍子の美しさに虜になり、白拍子の住まいに夜な夜な押しかけるようになっていました。

 

博雅も心を奪われた男たちの一人でしたが、彼らのような浅ましさは見せたくないと、心をセーブしていたため白拍子に近づけないでいました。ところがしばらくすると、白拍子に近づいた藤原家に縁のある者達が、次々と奇妙な死を遂げていく事件が起こります。

 

そんな中、藤原道長(和田正人さん)が、父の兼家と連れだって晴明を訪問します。しかし、兼家が、衣を脱ぐと驚いたことに下半身がなく上半身だけという不可思議な肉体になっていたのです!彼らは晴明の噂を聞きつけ、これが呪詛の力なら元の姿に戻してくれないかという願いに来たのでした。

 

【宿敵との闘い】

晴明は、一目見て、これほどの法力を駆使する者は、修験者の蘆屋道満(國村隼さん)しかいないと思い当たります。道満は、朝廷が、陰陽道を信じるあまり嫉妬していたのです。しかし、晴明はなぜこのような呪詛をかけるのか不思議に思います。

22a98454aa917393d3a1c85beb28a185 270x300 陰陽師ドラマ2015年の放送日!あらすじやネタバレ宿敵は修験者

彼ほどの力を持つ者ならば、兼家を滅することなど容易いはずなのに、あえて上半身だけという姿にするのには、何か狙いがある、と考えました。一方、いつものように晴明の家で博雅が笛の音色を聞かせていると、どこからともなく白拍子が姿を現します。白拍子の狙いとは一体何なのか?修験者・蘆屋道満との闘いが始まります。

 

【堂本光一苦戦】

実は晴明役の染五郎さんは、2013年に新開場した歌舞伎座のこけら落し公演として歌舞伎化された『陰陽師』で、既に一度安倍晴明役で出演し、大谷竹次郎賞を受賞するなど高い評価を得ています。光一さんはテレビで時代劇を演じるのは初めてということで、衣装もカツラにも苦戦している様子。

 

今回は染五郎さんと互角の存在感が求められる大役ですから、プレッシャーもかなり大きいでしょう。また、晴明とは違い感情を表に出すタイプの役柄なので、本人にとっては、それも挑戦なのだとか。この作品は晴明の美しい妖しさだけではなく、二人の掛け合いも重要な見どころになるため、ぜひプレッシャーに負けずにやり切ってもらいたいですね!

 

全世界で人気のある作品ですし、以前にもドラマ化されており、比較をされてしまうのはしょうがないと思いますが、キャラクターに新しい命を吹き込み、時代劇ファン以外にも愛される作品になれるといいですね!

本田翼さんが三角関係や恋いに揺れるドラマはいかがでしょう。
→『恋仲』原作はなくオリジナル!あらすじとネタバレ本田翼は恋に揺れる

Sponsored Link

今月の人気記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

人気の投稿画像

ページ上部へ戻る