映画『ラプラスの魔女』キャストあらすじ原作のネタバレ櫻井×広瀬

2018年5月4日公開の東野圭吾 原作の映画『ラプラスの魔女』を紹介します。
表題画像出典:http://imanonitatsu.com/

この作品は、作家デビュー30周年記念作品として書かれ、東野圭吾本人が、「これまでの私の小説をぶっ壊してみたかった。

そしたらこんな作品ができました。」と語っているもの。

『ラプラスの魔女』は、2015年5月15日の発売から、わずか1か月で28万部を超えた。さすが、売れっ子作家。

どんな内容なんでしょうね!さっそく見てみましょう。
 

公式youtube

 

《キャスト》

青江 修介 役:櫻井 翔さん
地球科学を研究する大学教授。警察が事件の解決のために協力を依頼する

Sponsored Link

羽原 円華 役:広瀬 すずさん
並外れた計算能力と推察能力から物理的に物事の未来を見ることができる少女

 
甘粕 謙人 役:福士 蒼汰さん
映画監督である父の作品の宣伝のために自身が殺されそうになった経歴を持つ青年
 
甘粕 才生 役:豊川 悦司さん
甘粕謙人の父親。元々は映画監督
 
羽原全太朗 役:リリー・フランキーさん
羽原円華の父親。脳神経外科医であり、甘粕の手術を担当
 
中岡 祐二 役:玉木 宏さん
事件の調査を進めていく刑事
 
志田 未来 役:奥西 哲子さん
青江修介の助手
 
水城千佐都 役:佐藤江梨子さん
被害者の妻
 
武尾 徹 役:高嶋 政伸さん
円華のボディーガード
 
桐宮 玲 役:TAOさん
円華のボディーガード
 
羽原 美奈 役:檀 れいさん
円華の亡き母 キャストも豪華ですよね。制作会社も力が入っています。
 

Sponsored Link

《あらすじ》

元警察官の武尾 徹(高嶋政伸さん)は、いつか「国家クラスの著名人の警護をしてみたい」という夢を抱きながら警備会社に勤めている50歳前の中年男性。

しかし、健康診断で身体上に異常が見つかり会社を解雇されてしまう。50歳手前で職を失い途方をくれる武尾だった。

ところが、『独立行政法人 数理学研究所』から被保護者羽原 円華(広瀬すずさん)の詳細を一切詮索しないという

条件で高収入の警備の仕事を紹介され、武尾は受ける。

武尾がボディーガードすることになったのは18歳の羽原 円華(広瀬すずさん)。

彼女をボディーガードしていく中で武尾は、円華の空気を読む不思議な力を目の当たりにする。

そんな中、連続して不審死事件が2件起こります。この2つの事件は離れた所で起こっているのに死因が『硫化水素中毒死』だった。

自然界では、この現象で中毒死を起こすのは、非常にめずらしく、気候・環境・時間の全てが揃う条件下でないと発生しない。

しかし、これらの中毒死は自然現象で起った。そのうえ被害者の2人は知人だった。なんとも不可解な事件。

この難しい事件を解決するために警察は、地球科学を研究する大学教授・青江修介(櫻井翔さん)に捜査協力を依頼する。

そして現場を訪れた青江修介は、事件が起こった2つの現場で円華を目撃する。

Sponsored Link

 
《原作のネタバレ》

気候・環境・時間の全てが揃う条件下でないと発生するはずのない難解な殺人事件。

この条件を計画的に計算し、再現することは、スパコン級の頭脳を持つ者。 その頭脳を持っているのが円華。

しかし、彼女は、犯人ではない。円華は、事件の真相と犯人に大体の見当をつける。

円華と同じ頭脳を持つ人物がもう一人いることを彼女は知っていた。それが甘粕謙人。

甘粕謙人の父親・甘粕才生は、家族に嫌気がさし、妻と謙人の妹を殺害。その事件のせいで彼自身も植物状態になった。

植物状態だった謙人は、円華の父親である脳神経外科医・羽和全太朗の手術により、高精度の頭脳を手に入れ、

植物状態から回復する。 甘粕謙人が、自分の父の手術によって高精度の頭脳を手に入れたことを知った円華は、

自分も謙人と同じ頭脳が欲しいと父に願う。 植物状態から回復した甘粕謙人は、父・甘粕才生への復讐を始めます。

事件の中で次々に不可解な死を遂げた人々は父のアリバイ工作などに携わった人物。

謙人は、父・甘粕才生に自分が事件を起こしたことを言ってしまう。

そして、謙人が自分の父に復讐するところで円華に居場所を突き止められ父への復習を止られてしまう。

→『ちはやふる結び』原作ネタバレも千早は三角関係に

→映画『マンハント』福山雅治×チャン・ハンユー


《スタッフ情報》

監督:三池崇史 代表作(映画「ジョジョの奇妙な冒険、ダイヤモンドは砕けない 第一章」「無限の住人」)

脚本:八津弘幸(「半沢直樹」「ルーズヴェルト・ゲーム」)

原作者:東野圭吾

配給:東宝 映画『ラプラスの魔女』は2018年5月3日公開です。

Sponsored Link


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/koube1212/sakigake-tsushin.com/public_html/wordpress/wp-content/themes/gorgeous_tcd013/single.php on line 153