映画『リバーズエッジ』あらすじキャスト愛憎と孤独異常な心理の中で

2018年2月16日公開の映画『リバーズ・エッジ』を紹介します。
表題画像出典:https://storage.mantan-web.jp/

『リバーズ・エッジ』は1990年代が舞台です。

「リバーズ・エッジ」は、 岡崎京子の代表作となる漫画で、雑誌「CUTiE」に連載されました。

若者たちの欲望と孤独。生きることに、もがく姿を描き出しています。

発表から20年以上経ってついに映画化されることになりました。

また、この映画は、世界三大映画祭のひとつであるベルリン国際映画祭のパノラマ部門に正式出品され、

パノラマ部門のオープニング作品として、今年のベルリン国際映画祭の開幕を飾ることが決定。

 

公式youtube特報

 

《キャスト》

若草ハルナ 役:二階堂ふみ
普通の女子高生、観音崎と付き合っている。
 
Sponsored Link

山田一郎 役:吉沢 亮
ゲイということでいじめられる男子高校生

 

田島カンナ 役:森川 葵
山田に一方的な好意を抱く少女

観音 崎 役:上杉柊平
ハルナと付き合っており、山田を執拗にいじめる人物

小山ルミ 役:土居志央梨
父親が誰だかわからない子供を妊娠してしまう。

吉川こずえ 役:SUMIRE
摂食障害を持つモデル

公式youtube

 
《あらすじ》

舞台は工業港が近い河の側の住宅街。主人公・若草ハルナ(二階堂ふみ)は母と二人暮しの女子高生。

同級生の山田一郎(吉沢亮)は、イケメンでオシャレであることから一部の女子から人気だった。

しかし、ゲイであるということが男子たちの攻撃材料になっていて観音崎に必要以上に、いじめられていた。
 

 

そんなある日、いじめられている山田を見たハルナは、彼を助ける。

それから山田はハルナとある秘密を共有する。

Sponsored Link

一郎は、吉川こずえと河原にある死体を見つけ、それを宝物にしていた。

日々、その死体が腐敗していく様子を眺めることを楽しみにしていた。

「若草さん、今晩ヒマ? 僕の秘密の宝物、教えてあげる」。

そんな危険な秘密を知らされたハルナ、山田とこずえの3人は、この危険な秘密の共有者となった。

当然、ハルナと山田の距離は、近くなっていきます。そんな様子を観音崎は、許せませんでした。

その後、観音崎のいじめは、さらに激しくなり、ハルナへもそれが、波及していきます。

そんな、ハルナにレズのこずえは、好意を持ち出す。

そして、山田に好意を持つ、田島カンナは、山田とハルナの距離が近いことに嫉妬の念を燃やす。

そんなある日、ハルナは新しい死体を見つけたという報せを、山田から受け、新しい事件に発展する。

山田に嫌われた、ハルナへの嫉妬に狂った田島カンナが、ハルナの家に火を付けて焼身自殺を。

田島カンナが付けた火は、すべてを焼き払った。
Sponsored Link

愛憎や孤独、異常な心理、空虚を赤裸々に描いていきます。
 

→『ちはやふる結び』原作ネタバレも千早は三角関係に

→映画『マンハント』福山雅治×チャン・ハンユー

《主題歌》

主題歌は、小沢健二の書き下ろし新曲“アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)に決定。2018年2/14(水)バレンタインデーに発売されます。

Sponsored Link


Fatal error: Call to undefined function wp_related_posts() in /home/koube1212/sakigake-tsushin.com/public_html/wordpress/wp-content/themes/gorgeous_tcd013/single.php on line 153