『ソロモンの偽証』映画化オーディション対象の中学生登場人物まとめ

sl

「ソロモンの偽証」が映画化されるにあたり、オーディションが実施されます。
中学生役すべてをオーディションで決めるということで、登場人物をまとめてみました。

「ソロモンの偽証」の登場人物の性格やエピソードをまとめるために、1~3部のネタバレを含んでいるので、ネタバレが嫌な方は読まない方がいいです。

 

ちなみに、あらすじや結末までのネタバレは別の記事で書いています。

→「ソロモンの偽証」少年は自殺したのか?他殺だったのか?

宮部みゆきさんの集大成の作品なので、丁寧な描写や読み始めたら引き込まれてしまうストーリーの面白さがありますよね。

Sponsored Link

<オーディション内容は?>

この作品中の中学生役がオーディションで決定されると発表されています

日本映画史上最大級のオーディションで、

・小学校6年から中学校3年までの男女(素人でもOK)
・応募締切1月25日
・審査は4段階(書類・全国オーディション・東京オーディション・合宿や演技レッスン)
・美少女や美少年だけじゃなく、個性がある人も募集

といった内容になっています。

 

このオーディションを含めて、「ソロモンの偽証」の映画版は楽しめると思うので、
選考過程も注目していきたいです。

素人でもデビューする可能性があると考えると、応募する人が多そうですよね。

 

<中学生の登場人物は?>

s3 300x142 『ソロモンの偽証』映画化オーディション対象の中学生登場人物まとめ

原作の1部から3部までの、それぞれのキャラクターの人物像を書いています。

柏木卓也

中学校の屋上から転落死した。
学校内裁判により、神原を友達と思っておらず見下していたことが明らかになる。
身近な人の死に興味があった、と証言された。

 

野田健一

学校内裁判のポジション(弁護人の助手)

柏木の死体を最初に見つけた。
母親は心身に問題があり、父親は会社を辞めてペンション経営したいと言いだして、
家庭内がうまくいっていない。

Sponsored Link

三宅樹里

学校内裁判のポジション(証人)

大出たち不良グループが柏木の転落死に関与している、と匿名の告発文を書いた。
友人・浅井松子の死後は声が出なくなる。

 

大出俊次

学校内裁判のポジション(被告人)

不良グループのリーダー。
三宅樹里をいじめていた。
匿名の告発文により、柏木の転落死への関与が疑われる。
家庭ではDVを受けていた。

 

藤野涼子

学校内裁判のポジション(検事)

文武両道の学級委員。
父親が刑事で、正義感が強い。卒業制作として、学校内裁判を企画する。

 

神原和彦

学校内裁判のポジション(弁護人)

他校の生徒だが、柏木と同じ塾に通っていたことから交流があった。
父親が母親を殺した後に自殺したため、養父母のもとで育った。
かなり頭の回転が早い美少年。

 

im 『ソロモンの偽証』映画化オーディション対象の中学生登場人物まとめ

 

井上康夫

学校内裁判のポジション(判事)

学年トップの成績。

 

井口充

学校内裁判のポジション(被告人)

不良グループの一人。

 

橋田祐太郎

学校内裁判のポジション(被告人)

不良グループの一人。

 

佐々木吾郎

学校内裁判のポジション(検事事務官)

 

 

萩尾一美

学校内裁判のポジション(検事事務官)

 

山崎晋吾

学校内裁判のポジション(廷吏)

空手を習っており強い。
裁判を邪魔する者を排除する。

 

倉田まり子

学校内裁判のポジション(陪審員)

藤野涼子の友人。
向坂と幼なじみ。

 

向坂行夫
学校内裁判のポジション(陪審員)

野田健一の友人。
倉田と幼なじみ。

 

古野章子

藤野涼子の友人。
藤野とはクラスは違うが仲は良く、なんでも相談できる間柄。

 

浅井松子

三宅樹里の友人。
交通事故で亡くなってしまう。

 

これらの登場人物が、作品中で出番の多かったです。

なので、これらの役にオーディションで誰が選ばれるかが、ポイントになってきそうですね。
オーディションに関して追加情報があったら、随時追記か別の記事にして書いていきます。

Sponsored Link

今月の人気記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

  1. A品番は生産数が多いのですね、はじめて知りました。

  2. 彼女の持ち味は、闘志を前面に出してプレーするところ。

  3. このように基本的で重要な事はいくらでもあるのです。

人気の投稿画像

ページ上部へ戻る